【結果発表】創棋会の年賀詰人気投票<5回目>

【結果発表】創棋会の年賀詰人気投票<5回目>

 創棋会の年賀詰ネット作品展への人気投票結果発表5回目です。
 今回は「FROM」の4作品です。
 裏話をすると当初「FROM」の4文字はありませんでした。
 作品の揃い具合から急きょこの4文字を創作することになったもの。

№17 「F」 則内誠一郎作
17)「F」

【作意】
 12銀、同玉、13歩、23玉、22角成、同龍、24金打まで7手

【人気投票】
 1位:0票、2位:1票、3位:3票
 総得点 5点、投票総数 4票 (得点は1位:3点、2位:2点、3位:1点で集計)

★17局目「F」は則内さん。
 「FROM」を追加しようということが決まると同時に提供いただいたのが本作でした。
 端正な実戦形です。

奥鳥羽生
 14を埋めるのではなく12を埋める、のがちょっと意表。

★14に逃路のある形なので、初手は14銀としてみたい形。
 同香なら24歩できれいに詰むものの、同玉とされると駒不足です。
 初手24歩もありそうですが、平凡に同龍とされてダメです。
 22角成も良さそうな手に見えますが、同龍、24銀、12玉で息切れ。
 正解は12銀。
 同香なら今度こそ22角成が飛んできます。
 同玉と取るしかないのですが、そこで13歩が利きます。
 同桂なら22金があるので23玉としますが、12玉とバックできないので決め手の22角成。
 同龍と取らせて24金までの詰み。

中出慶一
 初手の銀捨てが逃げ場所防ぎに利いている。

★14ではなく12を塞ぐのが近道でした。

安田恒雄
 実戦形ですが、初手一発の感じです。

★初手は結構紛れがあるのですが、そこを過ぎると一直線だったかもしれません。

須藤大輔
 一歩千金。締まった手順。

★持駒に歩があると普通は考えやすいのですが、紛れもあってそう単純ではなく、好評でした。


№18 「R」 吉松智明作
18)「R」

【作意】
 22飛成、同玉、34桂、31玉、32香、同銀、53角成、同桂、42香成まで9手

【人気投票】
 投票 なし

★18局目「R」は吉松さん。
 初形はなんとも重苦しい配置。
 山田さんから好作が届いたのでお蔵入りしていた予備作に出番が回ってきたとのこと。
 42からの脱出を防ぎたいところですが、いきなり32飛成、同銀、53角成では同桂で続きません。
 いったん22飛成と捨て同玉に34桂が44角を活かす攻め。
 同銀には12香成、31玉に、53角成から32香まで駒余りの詰み。
 やむなく31玉と逃げますが、これで42から逃げられなくなりました。
 あわてて53角成は同桂、32香に41玉とされますので、先に32香と打ちます。
 同銀と取らせてから決め手の53角成です。
 今度は同桂に42香成までの詰みとなります。
 なお55とは、7手目、22桂成以下の余詰消し。

須藤大輔
 大仰な形に気を取られた。

★今回の28作中、最高の肥満形ですね。

安田恒雄
 45香を活かしたいという第一感で一気に解けました。

★42飛を捨て、43銀を動かし、53角を捌けば、45香の利きが通りました。


№19 「O」 柴田昭彦作
19)「O」2

【作意】
 24角、23玉、15桂、同歩、13角成、同玉、14歩、23玉、24香まで9手

【人気投票】
 投票 なし

★19局目「O」は柴田さん。入選400回を超える大ベテラン。
 二段目は龍、上部には銀がにらみを利かせていますから容易に詰みそうですが、持駒に金気が無いので工夫が必要です。
 初手は24角しか無さそうですが、23玉で手が止まります。
 33角成が筋っぽく見えますが、同銀でも同桂でも続きません。
 ここは15桂と打って同歩と取らせ14地点をこじ開けるのが正解。
 そこで13に角を成捨てれば、同香や同桂は24香まで。
 同玉と取るしかありませんが、15桂捨ての効果で今度は14歩と打てます。
 23玉に24香までの詰みです。

須藤大輔
 3手目、すぐに角を捨てたくなる。

★24角がいなければ24に歩や香が打てますからね。

安田恒雄
 駒の動きが少ないのが気になります。

★玉の行動範囲が狭いので致し方ない展開かと…。


№20 「M」 中筋俊裕作
20)「M」

【作意】
 23金、同香、22銀、同玉、11角、同玉、12金まで7手

【人気投票】
 投票 なし

★20局目「M」は中筋さん。
 本作は例会会場で創作されたものです。
 素材が出来、アドバイスが入り、検討も行われ、短時間で完成したのには驚きました。
 主役は中筋さんですが、脇を固めるメンバーも豊富で、創棋会の面目躍如!

 24銀が手筋のようですが、同飛と取られてアウト。
 23金と捨て同香と取らせて、空間のできた22に銀を捨てます。
 22同玉に11角が決め手です。どう応じても金打の詰みです。

須藤大輔
 Mにしては耳が長い?

★マクドナルドの「M」を連想したのですが…。

安田恒雄
 19番と同様に駒の動きが少なく、ここしかないというところが残念です。

★連続打ち捨てですが、単打が続くので、インパクトが弱かったかもしれません。


****************************************************************
★次回例会
[日時] 2017年2月19(日)13時~
[場所] 関西将棋会館 4F多目的ルーム
[課題] ネット作品展 「教材に使える10手台
  ・ タイトル必須 …(  )向け(  )の教材
             初心者向けあぶり出しの教材
               実戦派向けミニ趣向の教材
  ・ 指導要領(自作解説)【必須…簡単なもので結構です
  ・ 条件『教え易い、分かり易い、覚え易い』
  ・ 投稿先 → blogsokikaitusin@gmail.com
     (いつもの宛先ではありません)
*******************************************************************
★4月以降も偶数月に例会を開催します。
 偶数月の第三日曜日開催。
 毎回、何か課題作を持ち寄って楽しく過ごせるようにしたいと考えています。
*******************************************************************
※当ブログのコメントは管理者承認制になっていますが、下記アドレスに直接ご意見をいただければ、必要に応じて、返信させていただくとともに、内容をブログに反映するようにいたします。
      blogsokikaitusin@gmail.com
                                   以上
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する