【結果発表】ネット作品展「すらすら解ける20手台」<2回目>

【結果発表】ネット作品展「すらすら解ける20手台」<2回目>

結果発表の二回目です。
毎日更新の予定が早くも頓挫(汗)。これでは先が思いやられます。
ということで、今回は2題まとめての結果発表です。

その前に、前回発表への追加事項です。
解答者に山本勝士さんを追加。合計17名となりました。
山本さんからは郵便で解答いただいていたのですが、集計をうっかり。
大変失礼しました。

①中村さんの評点は、次のとおり修正させていただきます。
 平均点:2.73、A:11、B:4、C:0、誤解:1、無解:0、無評価:1
 短評も以下のとおり追加です。
山本勝士
 表曲詰Bに阿波踊をさせている感じで楽しい。

それでは本日の結果発表です。
スマホ詰パラで作品を発表されている nono_y さんの作品です。
8/24一斉出題の際、投稿者のお名前を紹介するところで、誤って「nono_Y」と記載しておりました。
謹んでお詫び申し上げます。
この場を借りて訂正させていただきます。

②nono_y作
②_2 nono_y作b

【作意】
33銀、12玉、13歩、同玉、24金、12玉、22銀成、同玉、33香成、31玉
23桂、21玉、11桂成、31玉、21成桂、同玉、12角成、同玉、23金、11玉、22成香まで21手詰

【正解】
17手目:12角成
手数→21手

【評点】(Aは3点、Bは2点、Cは1点とし、誤無解を除いて集計)
平均点:2.00、A:3、B:10、C:3、誤解:0、無解:1、無評価:0

【作者のことば】
七色図式の清涼詰というだけです。狙いの一手はありません(苦笑)。
1人1作なら外して頂いて全く構いません。21手の客寄せ作ですね…

★『狙いの一手はありません』ということでしたので「キーとなる一手」は決め手の
 12角成とさせていただきました。

★盤面は4枚。4×4に収まった簡素図式。よく見ると七色図式です。
 34香を動かして角道を通す手が見えています。
 持駒も「金銀桂歩」と揃っています。
 一目手を出してみようと思える形です。
 初手は重いようでも33銀と打つ一手。他の手では上部脱出が防げません。
 12玉と寄って13歩と使わせるのが細かいところ。
 13同玉に24金と押さえ、ようやく22銀成から33香成と角道を通すことができました。
 11や21に逃げると決め手の12角成があるので31玉とします。
 23桂から11桂成と捨て、いったんかわす31玉に21成桂と押し売りすれば、同玉と応じるしかなく、12角成と気持ちの良い捨駒で、23金からの清涼詰。

nono_y
 七色図式清涼詰で手数も滑り込み20手台。滑り込みB評価は甘い?(自作)

★解答者の6割がB評価で平均も2点ですから、甘い評価ではないと思いますよ。

金少桂: 
 先は見えずともとりあえず動かしてみれば自然と詰み上がる印象。すらすら度90点。

★金少桂さんのすらすら度の採点は、
  80点=文句なしにすらすら
  70点=かなりすらすら
  60点=割とすらすら
  50点=まあまあすらすら
  40点=すらすらかどうか微妙
  20点=全然すらすらじゃない
 ということですが、本作には90点という最高得点をつけられました。

則内誠一郎: 
 七色図式や簡素図式にも応募できる。

山下誠: 
 七色図式の初形から、重く打った駒を捌き捨ててきれいな清涼詰。

★七色図式はアピールポイントになりました。

山本勝士 
 駒数少ないのが食欲をそそる。

河童生: 
 初形に好感。すらすら解けて、清涼詰。涼風を感じる作品。

★清涼詰は無駄がなくて気持ちの良い詰め上がりですね。

中出慶一: 
 簡潔図が魅力的。手順は既成で、既視感あるのが残念です。

三輪勝昭: 
 捌きの手順としてよくあるパターン。

有吉弘敏: 
 既成手順すぎる気が・・。

久保紀貴: 
 看板に偽りなしで、スラスラ解ける。ただ、収束ユニットそのままという印象が強い。

★“既視感”、“よくあるパターン”、“既成手順”という感想が続きました。
 『収束ユニットそのまま』と言われれば、その通りかもしれませんが…。
 作者も『客寄せ』と自認されていますので、「すらすら」を感じていただければと思います。
 
鳥本敦史: 
 これは手なり。

中村雅哉: 
 とっつき易く手順も容易。課題に忠実な仕上がり。

★第一感の手、それも自然な手を重ねれば詰むというのが、「すらすら解ける」につながりました。

名無し名人: 
 どことなく漂うスマホ詰パラ感。

★作者はスマホ詰パラにも多くの作品を発表されているとのことです。

濱田博: 
 スラスラでしたが、2手伸ばしに注意

奥鳥羽生: 
 11桂成に手拍子に同玉はだめ。標題の20手台があるので大丈夫。w

★手数非表示で出題したらうっかりする人が出たかもしれません。

野曽原直之: 
 すらすら度ではナンバーワン。桂の動きや角捨てが好感触。使用駒七色にもなっている。

★本作、今回の出題作品のなかでは、「すらすら度」№1だったと思います。


続いて、三作目は金少桂さん。
おもちゃ箱などネット上で好作を連発されています。

③金少桂作
③_2 金少桂作

【作意】
24飛、15玉、26銀、同角、14飛、同玉、24金、15玉、14金、同玉
25銀、15玉、24銀、14玉、23角成、25玉、34馬、14玉、23銀生、15玉
14銀成、同玉、24馬迄23手詰

【正解】
正解:19手目→23銀生
手数→23手

【評点】(Aは3点、Bは2点、Cは1点とし、誤無解を除いて集計)
平均点:2.20、A:5、B:8、C:2、誤解:0、無解:1、無評価:1

【作者のことば】
特にこの一手がという手はないですが、便宜上19手目23銀生。
初形→①6手かけて44角を26に
 →②4手かけて23金消去
 →③4手かけて24銀設置
 →④4手かけて34角を馬に
 →⑤4手かけて24銀消去→24馬で詰み
という流れで、元と1ヶ所だけ違う局面を順次作っていって詰みに至るという作。
特に、③で4手かけてわざわざ設置した銀を⑤で消すあたりに面白みを感じてもらえればと思います。
変化は皆無、紛れもほとんどありません。客寄せ問題に丁度良いのではないかと思います。

★作品のストーリーは作者のことばで語りつくされています。
 手順は紛れるところがなくすらすら進みますが、
 24に打った飛車を26銀捨で一仕事してから14に捨てるところ、
 23金を24、14とノコギリ状に動いて捨てるところ、
 25に打った銀を25→24→23→14と回り道しながら捨てるところ、
 それぞれ駒が良く活用され、いい感じです。

山下誠
 前題と違って、こちらは置駒の軽い捌きに趣がある。

★24飛や25銀などが打った後に捌けるのも、好感が持てます。

野曽原直之
 14のマスに駒を3回捨てる、すらすら解ける趣向的な手順に好感。

★リズムを感じる駒捌きですね。

三輪勝昭
 箱庭で駒取りなしの中編は楽しい。変化が全くなしはスラスラ解けて気持ちいい。

中村雅哉
 課題に忠実な易しさの中に、パズル的駒繰りが楽しめる。

★狭いところで微妙に局面が変化していくところ、派手な手はないのですが、面白いですね。

奥鳥羽生: 
 大駒を早々に使い切る。

河童生
 打った駒は総て消えます。駒捌き良し、解後感も良し、ですね。

★「打った駒を捨てる」というのが、好印象につながります。

中出慶一
 角と桂を結び付ける手順運びを楽しむ。後半の手順は見事で、これぞ課題に最適と思います。

★初形から詰め上がりは想定しにくかったのですが、後半の駒繰りは気持ちいいです。

濱田博
 23金は邪魔駒なんですね

鳥本敦史
 金の捨て忘れに注意。

★23金が邪魔駒というのは、詰めてから気のついた方が多かったと思います。

久保紀貴
 これもスラスラだが、金消去で待った一回。22銀、13歩が苦しい配置。

名無し名人
 13歩・22銀配置が重い。

★変化や紛れに働けばそうでもなかったのでしょうが。

nono_y
 狭い場所できれいな捌き。
 序に▲26銀で退路封鎖が手順の肝で、あとは捨駒できる駒を捨てていけばすらすら詰む。
 それだけに、▲22銀配置が惜しい。

山本勝士
 手筋の面白さを初心者に教える模範作。

★気持ちの良い手順ですし、駒の活用や捨て方などはいい教材かもしれませんね。

有吉弘敏
 纏まりはあります。

則内誠一郎
 すらすらと指が勝手に動く癒し系。

★駒捌きを楽しんでいただけたことと思います。評点も2点を超え、好評でした。


☆結果発表へのご意見や感想などがあれば、下記宛にご一報ください。
 随時紹介させていただきますので、よろしくお願いします。
  blogsokikaitusin@gmail.com


***【次回例会】*****************************************************
[日時]2016年10月16日(日)13時~
[場所] 関西将棋会館 4F和室
[課題] 「合のつく手筋、3通り以上」(移動合・打診合など。造語も可。)(29手以内)
作品の投稿先 ⇒ sokipara@yahoo.co.jp
編集部に郵送いただいても結構です。
*********************************************************************
以上
スポンサーサイト
コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する