創棋会第257回例会報告(20151018)

10月18日(日)13:00より関西将棋会館3階ミーティングルームで第257回創棋会例会が開催されました。
参加者は次の皆さんです(順不同)。
猪股昭逸、上田吉一、久保紀貴、谷本治男、中出慶一、中村雅哉、広瀬稔、古川剛士、吉田彰、吉松智明、以上10名。
途中、浦野八段が少しだけ顔を出されました。某氏の作品集発刊に関する打合せがあるとか。

今回の課題は「4×4(格子内)」というもの。
何と15作の投稿がありました。黙々と解図に取り組む中、少しずつ参加者も増え、どの作品を選ぶかという議論も。その結果は12月号をお楽しみに。
上田さんが参加されてからは詰棋談に花が咲きました。ここでも某氏(別の方)の作品集の話題が出ました。おそらく来年の全国大会に合わせて発刊を計画されているはずなので、今から倉敷の大会が楽しみです。
また次回の課題については、色々な意見が出ました。この話は正式に決まったらアナウンスさせていただきたいと思います。

例会参加者:左から、吉田・久保・上田・中出・広瀬。谷本・古川・猪股・中村(関西将棋会館前にて)
創棋会(20151018)参加者
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する