FC2ブログ

「すらすら解ける20手台」partⅤ結果発表<5回目>

「すらすら解ける20手台」partⅤ結果発表<5回目>

■「すらすら解ける20手台」partⅤ結果発表<5回目>
 創棋会のネット作品展「すらすら解ける20手台」partⅤには、過去最高となる20名の方から解答をいただきました。
 解答いただいたのは次の方々です(敬称略)。皆様ありがとうございました。
 下線の方には、今回初めて解答いただきました。引き続きよろしくお願いします。
   有吉弘敏、馬屋原剛、奥鳥羽生、梶谷和宏、片山智之、賀登屋、金少桂、
   則内誠一郎、占魚亭、竹中健一、中出慶一、西村章、野曽原直之、原田豪
   福原徹彦、松澤成俊、宮田敦史、RINTARO、安田恒雄、山下誠

 今年は本誌とのダブル出題でしたが、多数の方に解答に取り組んでいただきましたこと、あらためて感謝申し上げます。
 過去4回以上に、楽しんでいただける作品が多かったのではないかと思います。
  ★出題は以下のURLを参照下さい。
     http://sokikaitusin.blog.fc2.com/blog-entry-369.html

 それでは今日は5作目の結果発表です。

⑤青木裕一作
05sura5.png


【作意】32桂成、同玉、31桂成、同玉、41と(図)、21玉、65角、54歩合、
  同角、同角、22歩、同玉、42飛成、32金合、23歩、21玉、32龍、同玉、
  42金、21玉、31と迄21手。

【正解】
  5手目→41と
  手数→21手

【評点】(Aは3点、Bは2点、Cは1点とし、誤無解を除いて集計)
  平均点:2.53、A:11、B:7、C:1、誤解:0、無解:1、無評価:0 

作者のことば
 飛生と見せかけて全然違う手が作意という狙いです。飛生に固執しなければすらすら解けるはず……。

★一見して46飛を捌きたい形。
 それには44と43の2枚の桂が邪魔。
 問題はどういう順番で捨てるのか。
 どちらでも同じように見えますが、まず31桂成と行きましょう。
 同玉と取る一手に32桂成と捨てます。
 これも同玉と取る一手。
 そこで41飛成は22玉で打歩詰。42飛成も21玉で打歩詰。
 こういうときは42飛不成がセオリーです。
 それには31玉と引くのがしぶとい受け。
 41飛不成と連続不成で迫るのが、いかにも筋のようですが、32玉と立って、容易に土俵を割りません。
 42飛不成なら31玉で、こうなっては千日手。
 途中32玉に65角とのぞく筋はありますが54歩合で、手に入るのが歩では詰みません。

 31桂成ではうまくいかないので、最初に戻って32桂成から行ってみましょう。
 32桂成は同玉と取る一手。続いて31桂成と捨てます。これも同玉と取る一手。
 そこで41飛成や42飛成は21玉で打歩詰。
 こういうときは41飛不成がセオリーです。
 それには32玉と立つのがしぶとい受けで、42飛不成と連続不成で迫っても、31玉とされると千日手。
 これでは先ほどと同じです。

 どうすればよかったのでしょうか?
 実は、32桂成、同玉、31桂成、同玉と進んだときに41と とするのが正解。

<途中図>5手目→41と
05sura5_41と

 詰将棋的な飛不成が浮かぶと、平凡な41とが盲点になります。
 32玉なら42飛成で簡単。22玉と逃げるのも42飛成として、32金合(他合は23歩から31龍)、23歩、21玉、32龍、同玉、42金で詰みます。
 41とには21玉とかわします。これなら22歩、同玉、42飛成とされても32合で次の手がありません。
 そこで21玉には、65角と活用して合駒を訊きます。
 香合は、同角、同角、22歩、同玉、42飛成、32合、23香まで
 金銀合は、同角、同角、22歩、同玉、42飛成、32合、23金(銀)、21玉、32金(銀成)、同角、31龍まで駒余り。
 桂合は、同角、同角、22歩、同玉に34桂が打てます。以下、21玉、31と、同玉、42龍から詰み。
 ということで最善は54歩合です。
 これも同角と取り、同角に22歩、同玉、42飛成と進めます。
 後の31龍を防いで32金合が最善の粘りですが、もらった一歩を使って23歩と拠点を築いてから、21玉に32龍と金を奪って、同玉、42金からの詰みとなります。

 創棋会の例会では多くの方が飛不成の筋に嵌って苦労しておられました。
 その紛れに入らなかった方には簡単に解けたことと思います。


西村章:初手31桂成の一手と思い込み嵌りました。ウームやられた!

★筋に明るい方ほど42飛不成が目につきます。

金少桂:31桂成~32桂成捨てて飛不成の偽作意から一生抜け出せない。抜け出せば超すらすらなんだけど。すらすら度60点。

★42飛不成~41飛不成の連続不成が作意っぽく、そこで悪戦苦闘…。

占魚亭:邪魔な桂2枚をささっと処分。手の流れが良いですね。

★すんなり作意に入ると流れるような手順が待っています。

有吉弘敏:今一つ狙いがわからない。

★すらすら詰んでしまうと何が狙いかわからないということがありそうです…。

奥鳥羽生:スラスラと 進んで寂し 一一飛

★11飛はもったいないと言えばもったいない配置ですが。

野曽原直之:飛不成は出そうで出ない。

福原徹彦:よくある飛不成モノかと思ったが全然そうではなかった。

★出そうで出ないとかえって物足りないという声が出るかもしれませんね。

則内誠一郎:裏をかかれて、ほくそ笑む。

★作者は「してやったり!」と、解答者は「してやられた!」と苦笑。

山下誠:5手目は4一飛不成から考えてみたくなる。しゃれた打歩詰打開策。

★不成によらない打歩詰打開が新鮮に映れば作者も満足。

中出慶一:この作品には、桂の捨て順、41と入り、54歩合の限定という詰将棋構成のエッセンスが散りばめられている、優れものです。

★難しくはありませんが、詰将棋らしさが感じられる手順です。

片山智之:華麗な手がありませんが、13手目に一間龍が登場するので許してあげます(笑)。

★攻め方の大駒は消えるので解後感は悪くないでしょう。

原田豪:桂を成る順番が迷いました。

★飛車不成の筋を読むとどちらでも詰みそうですからね(笑)

梶谷和宏:どちらの桂から行くのかにも迷うが、『41と』から『65角』が感覚的にやりにくい。指定が5手目というのは大ヒントでした。

★5手目が指定手なので、そこが考え処でした。

松澤成俊:4一と見えにくい。

宮田敦史: 飛生が出るかと思ったから意表を突かれた。

★じっと41と と入るのが意表の一手でした。

安田恒雄:5手目42飛成としたいところを我慢して「41と」、この感触が良いです。4筋の攻方2枚の桂は単なる手数稼ぎのための配置に見えたのですが、捨てる順番に作者のワナが・・。歩詰を絡めてのすらすら手順で、楽しめました。

★飛車を活用したいところで「41と」は、心理的妙手でした。

馬屋原剛:飛生の形と見せかけてと金を入るのが正解。過去に詰工房に見せてもらったのになかなか思い出せなかった。

竹中健一:以前見たことあるはずなのに、難しかったのは41とのせいですね。この手を(思い出したのではなくて)発見して、作者を思い出しましたw

★41と自体は発見しがたい手ではないのですが、紛れが効きましたか。
 解けて思い出したのは作者の笑顔だったでしょうか?

■創棋会の次回課題は 「ピン」
 創棋会の次回課題は「ピン」です。
 「ピン」というのはチェス用語で、駒が動けないように釘付けされた状態のことを言います。駒が縛られて身動きできない状態と言えます。
 ピンを巡る攻防が楽しめる作品をお待ちします。
 12月号作品展に出題しますので、10月例会(10月18日開催予定)で選考します。
 手数は29手以内。
 投稿先: blogsokikaitusin■gmail.com (■を@に変えて下さい)


■創棋会の次々回課題は 「オマージュ」
 創棋会の次回課題は「オマージュ」です。
 「オマージュ」は、ウィキペディア(Wikipedia)では、『芸術や文学において、尊敬する作家や作品に影響を受けて、似たような作品を創作する事を指す用語である。しばしば「リスペクト」(尊敬、敬意)と同義に用いられる。』と説明されています。
 詰将棋の世界でも、先人の作品に刺激を受け、その構想やテーマなどをモチーフにして創作に取り組むことは結構あるのではないかと思います。
 古典から想を得た、看寿賞受賞作からインスピレーションが生まれた、作品集を鑑賞していたらある作品のテーマに挑戦したくなった、等々、皆さんの思いのこもった作品をお待ちします。
 3月号作品展に出題しますので、12月例会(12月20日開催予定)で選考します。
 手数は29手以内。
 投稿先: blogsokikaitusin■gmail.com (■を@に変えて下さい)

■創棋会の今後の予定
★感染者の発生が続いており、状況次第で例会が急遽開催中止になる可能性もあります。中止となった場合は、当ブログで告知させていただきます。
 なお当日は、感染拡大防止のため、発熱その他健康に懸念のある方は参加を控えてください。参加される方も、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、大声での会話を控える(部屋入口は開放するので隣室への配慮もあります)など、当日の運営にご理解をお願いします。


***【次回例会】************************************************* 
[日時] 2020年10月18日(日)13時~
[場所]  大阪市港区民センター 楓 
  〒552-0007 大阪市港区弁天2-1-5
    アクセス → https://www.osakacommunity.jp/minato/access.html
    <最寄駅>地下鉄中央線・JR環状線「弁天町」徒歩7分
[課題] 「ピン」。本文参照ください。
[会費]  無料

***【次々回例会】***********************************************
[日時] 2020年12月20日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 302号(広い部屋です)
  〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
   アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
   <最寄駅>阪神本線 野田駅・JR東西線 海老江駅・地下鉄千日前線 野田阪神から 徒歩数分
[会費] 無料
[課題] 詰パラ3月号作品展「オマージュ」。本文参照ください。
****************************************************** 

・当ブログへのご意見や課題作の投稿はこちらまで 
⇒  blogsokikaitusin■gmail.com (■を@に変えて下さい)
以上
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する