FC2ブログ

「すらすら解ける20手台」partⅤ結果発表<4回目>

「すらすら解ける20手台」partⅤ結果発表<4回目>

■「すらすら解ける20手台」partⅤ結果発表<4回目>
 創棋会のネット作品展「すらすら解ける20手台」partⅤには、過去最高となる20名の方から解答をいただきました。
 解答いただいたのは次の方々です(敬称略)。皆様ありがとうございました。
 下線の方には、今回初めて解答いただきました。引き続きよろしくお願いします。
   有吉弘敏、馬屋原剛、奥鳥羽生、梶谷和宏、片山智之、賀登屋、金少桂、
   則内誠一郎、占魚亭、竹中健一、中出慶一、西村章、野曽原直之、原田豪
   福原徹彦、松澤成俊、宮田敦史、RINTARO、安田恒雄、山下誠

 今年は本誌とのダブル出題でしたが、多数の方に解答に取り組んでいただきましたこと、あらためて感謝申し上げます。
 過去4回以上に、楽しんでいただける作品が多かったのではないかと思います。
  ★出題は以下のURLを参照下さい。
     http://sokikaitusin.blog.fc2.com/blog-entry-369.html

 それでは今日は4作目の結果発表です。

④西村 章作
04sura5.png

【作意】32銀、同玉、43銀成、22玉、33成銀、同玉、51角、42歩合(途中図)、
  同角成、22玉、34桂、12玉、13歩、同桂、21角、同玉、
  32馬、同玉、42飛成、21玉、22桂成まで21手詰

【正解】
 8手目→42歩
 手数→21手

【評点】(Aは3点、Bは2点、Cは1点とし、誤無解を除いて集計)
 平均点:2.12、A:5、B:9、C:3、誤解:0、無解:2、無評価:1 

【作者のことば】
 実戦型からスラスラとテンポ良く手が進んで行く作品です。
 特に後半合駒の歩を入手してからの駒捌きが狙いですが、6手目の変化手順での角2枚の連続捨ても面白いと思います。

★端正な実戦形。成駒がないのも好感が持てます。
 持駒は豊富だが攻めの主力が遠いので玉を引っ張り出したい。
 42銀がありそうだが、同玉、43銀成、51玉で捕まらない。
 正着は32銀。
 これに42玉なら、43銀直成、51玉、52成銀、同玉、43飛成で詰みます。
 また22玉なら33銀成が絶好です。
 32銀は同玉と取るしかありません。
 そこで33銀成と捌きたくなるのですが、それは同桂、41角、31玉、22角、同玉、42飛成と手は続きますが、13玉と逃げられて詰みません。
 32同玉にはじっと43銀成とするのが正解。
 43銀成に31玉なら36飛、33合、42角、22玉、33成銀と数の攻めで簡単。
 22玉と寄るしかありませんが、そこで33成銀と捨てるのが手順の妙。
 同桂なら34桂と打てます。21玉には12角が好打。同香と取らせて32角が連続の好手で同玉に42飛成があります。
 33同桂は早く詰むので33同玉と応じます。
 33玉には51角と離して打ちます。
 34玉の上部脱出が気になりますが、26桂、35玉、24角打でピッタリです。
 22玉も31角があって早いので、42歩合と捨合するのが好防。

<途中図>8手目→42歩合
04sura5_42歩

 同飛成と取るのは34玉から上部脱出が止められませんので、42同角成とします。
 22玉には34桂と打ち12玉には13歩と叩くのが好調な寄せ。
 同桂と取らせて、空き地に21角と捨てます。
 同玉には32馬と捨て、待望の42飛成が実現しました。
 きれいな初形から、42歩の捨合が良いアクセント。
 角2枚を捨てて、気持ちの良い着地です。

西村章:これは私の作品。実戦型からまずまずの駒捌きと思っていますが評価の方はいかがでしょうか。

福原徹彦:打った駒を上手く捌いていく収束が心地良い。43銀成~33成銀のところに味がある。

★43銀成、22玉の2手を交換して33成銀と捨てるのは味が良いですね。

奥鳥羽生:邪魔捨ては 三二じゃなくて 三三に

★32成銀と捨てる手を考えた人はあまりおられなかったようです。

山下誠:8手目3四玉の変化も角の足できれいに捕まる。後半はスムーズな流れ。

★この変化は少し見えにくい。良いアクセントになっています。

占魚亭:飛はギリギリまで出動させない。

★飛車が世に出れば幕でした。

野曽原直之:変化に難渋。

★お疲れ様でした。

梶谷和宏:ひと目22銀だったけど、42に逃げられて詰まないのか。それにしても43銀成から33成銀という手順は渋いですね。もちろん褒め言葉です。

★22銀も有力。同玉、33銀成と進めば詰むのですが、42玉で逃れ。
43銀成から33成銀とワンクッション置いて捨てるのは好感触。

竹中健一:初手に迷った。22角が第一感だったが…金気を残さない初手がやりにくい。

★22角もありそうな筋ですが、同玉、33銀成、同玉と素直に応じられて、51角に34玉で詰みません。

金少桂:他が全然詰まないから消去法で指せる導入だけど、不詰感がものすごい。51角を打てれば後はすらすら。すらすら度55点。

★32銀以外が詰まないと見切るのに少し苦労?

松澤成俊:初手は省くべき

★初手が難度をアップさせているという方が多いのですが、初手を省くと20手台ではなくなるので…。

片山智之:華麗な一手が欲しいですね。17手目は、3一馬でも3二馬でも成立するような・・・。

★「華麗な一手」とは、豪快な捨駒?

中出慶一:42歩捨合、2枚角捨て・捌きの実戦型で結構ですが、17手目の馬は、41と42のどちらにも捨てれるのが気になります。

★折角ですから限定させたいのはやまやまですが…。

有吉弘敏:きれいな手筋物で、軽い中合もアクセント。17手目31,32どちらでも良いのは軽いキズ。

★この非限定は収束の瑕瑾。

宮田敦史:2通りあるがどちらも同じ局面に合流するので単な
★心優しいコメントに感謝。

則内誠一郎:ひとまず桂合を読んでから。

★42捨合に言及した短評は少なかったですね。

安田恒雄:指定手の外にも5手目33成銀捨てが気持ちの良い1手です。
 実戦形で快適なすらすら手順なのですが、局面の広がりの割に不動駒の多さが気になりました。

★17桂は8手目34玉の変化に備えたもの。

賀登屋:作意とは関係ないところに不動駒4枚。

★56歩が残念な配置ですね。
 これが無いと初手42角が成立。42角、同玉、43銀成、51玉、84角、61玉、62銀、72玉、73角成、81玉、86飛と回って詰みます。


■創棋会の次回課題は 「ピン」
 創棋会の次回課題は「ピン」です。
 「ピン」というのはチェス用語で、駒が動けないように釘付けされた状態のことを言います。駒が縛られて身動きできない状態と言えます。
 ピンを巡る攻防が楽しめる作品をお待ちします。
 12月号作品展に出題しますので、10月例会(10月18日開催予定)で選考します。
 手数は29手以内。
 投稿先: blogsokikaitusin■gmail.com (■を@に変えて下さい)


■創棋会の次々回課題は 「オマージュ」
 創棋会の次回課題は「オマージュ」です。
 「オマージュ」は、ウィキペディア(Wikipedia)では、『芸術や文学において、尊敬する作家や作品に影響を受けて、似たような作品を創作する事を指す用語である。しばしば「リスペクト」(尊敬、敬意)と同義に用いられる。』と説明されています。
 詰将棋の世界でも、先人の作品に刺激を受け、その構想やテーマなどをモチーフにして創作に取り組むことは結構あるのではないかと思います。
 古典から想を得た、看寿賞受賞作からインスピレーションが生まれた、作品集を鑑賞していたらある作品のテーマに挑戦したくなった、等々、皆さんの思いのこもった作品をお待ちします。
 3月号作品展に出題しますので、12月例会(12月20日開催予定)で選考します。
 手数は29手以内。
 投稿先: blogsokikaitusin■gmail.com (■を@に変えて下さい)


■創棋会の今後の予定
★感染者の発生が続いており、状況次第で例会が急遽開催中止になる可能性もあります。中止となった場合は、当ブログで告知させていただきます。
 なお当日は、感染拡大防止のため、発熱その他健康に懸念のある方は参加を控えてください。参加される方も、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、大声での会話を控える(部屋入口は開放するので隣室への配慮もあります)など、当日の運営にご理解をお願いします。


***【次回例会】************************************************* 
[日時] 2020年10月18日(日)13時~
[場所]  大阪市港区民センター 楓 
  〒552-0007 大阪市港区弁天2-1-5
  アクセス → https://www.osakacommunity.jp/minato/access.html
  <最寄駅>地下鉄中央線・JR環状線「弁天町」徒歩7分
[課題] 「ピン」。本文参照ください。
[会費]  無料

***【次々回例会】***********************************************
[日時] 2020年12月20日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 302号(広い部屋です)
〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
<最寄駅>阪神本線 野田駅・JR東西線 海老江駅・地下鉄千日前線 野田阪神から 徒歩数分
[会費] 無料
[課題] 詰パラ3月号作品展「オマージュ」。本文参照ください。
****************************************************** 

・当ブログへのご意見や課題作の投稿はこちらまで 
⇒  blogsokikaitusin■gmail.com (■を@に変えて下さい)
以上
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する