FC2ブログ

【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台~大駒捨てのある作品~」<9回目>

【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台~大駒捨てのある作品~」<9回目>

・散歩の途中できれいな花が目に留まることが多いです。
今回は4月上旬、近所のマンションの花壇です。

花壇0411№346


■【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台~大駒捨てのある作品~」<9回目
 創棋会のネット作品展「教材に使える詰将棋~大駒捨てのある作品~」には、17名の方から解答をいただきました。
 解答いただいたのは次の方々です(敬称略)。皆様ありがとうございました。
   嵐田保夫、有吉弘敏、片山智之、奥鳥羽生、白木大輔、則内誠一郎、占魚亭、
   竹中健一、津久井康雄、西村章、野曽原直之、原田豪、福原徹彦、松澤成俊、
   RINTARO、安田恒雄、山下誠
 多数の方に解答に取り組んでいただきましたこと、あらためて感謝申し上げます。
 大駒捨てを堪能できる作品が揃っていたので、楽しんでいただけたのではないかと思います。
 出題は2月19日。次のURLからご覧いただけます。
    http://sokikaitusin.blog.fc2.com/blog-entry-333.html

それでは今日は9回目の結果発表です。
今日から「力試し」です

⑪ 奥鳥羽生作
2020kyozai11.png

【作意】59香、58角合、同香、同と、68金、同と、56飛、同歩、46角、同香、
47飛、同香成、46角、同成香、48銀引迄15手。

【評点】(Aは3点、Bは2点、Cは1点とし、誤無解を除いて集計)
  平均点:2.93、A:13、B:1、C:0、誤解:0、無解:2、無評価:1

【作者のことば】
 前半が余分(笑)。後半7手がよくある香の翻弄教材。大駒捨ての感触はない。

★初形、いささか駒数が多いですが、見た目ほどに紛れはありません。
 誰が見ても初手は59香。これには58合の一手ですが、駒台を見ると角金桂歩しかありません。
 桂と歩は禁手ですから飛金の二択。なかなかの親切設計です(笑)
 まず58金合はどうでしょうか。
 これは58で清算して68飛と打てば、47玉、48金、56玉、34角、45合、46飛まで。
 ということで最善は58角合です。
 同香と取って、持駒は飛角4枚になりました。
 48角と打つ手が有力です。同とでも同香成でも同銀引とすれば詰みます。
 しかし47玉と角銀の死角にかわされると続きません。
 豊富な持駒に物を言わせて攻めるのはうまく行かないようです。
 ここは68金と、そっと金を寄るのが正解。
 同玉なら78飛があります、また47玉には48飛、37玉(同とは同銀引以下)、17飛、27香成、15角、26合、28角でピッタリ詰みます。
 68金には同と と応じるしかありません。
 ここから圧巻の手順がスタート。
 まず56飛
 同玉なら、65角、57玉、46角、同香、同銀まで。
 よって56飛には同歩と応じます。
 続いて46角
 これは同香と取るしかありません。
 そこで47飛
 同玉なら48銀引まで。46を封鎖しておいた効果です。
 同香成と取ります。
 とどめは46角
 同成香の一手です。
 48銀引までの詰み。
 56飛、46角、47飛、46角と怒濤のような大駒4連捨て!
 圧倒的な捨駒連発の迫力の前には形の悪さもまったく気になりません。
 好評を集め、今回出題作中最高の評点を獲得されました。
 大駒捨てを堪能させてくれる素晴らしい一局でした。


野曽原直之: 不動玉大駒4連捨て!

★2度の飛捨てが紐付きでないのがいいですね。

原田豪:角合は読みやすいですが、そこからが大事。なかなか難しかったです。

★2手目は2拓なので考え易かったと思います。

西村 章:持駒の香を角に換えてから4連続大駒捨てが豪快に決まりました。 

★大駒捨ては豪快さが魅力。

占魚亭:46地点の封鎖を目指す。爽快な大駒4連続捨て。

★香の成らせがちょっとしたアクセント。

山下誠:飛角4枚の連続捨駒は圧巻の寄せ。

★「圧巻の寄せ」がピッタリの表現ですね。

則内誠一郎: 怒涛の大駒捨てに教室は愕然。

★ちょっと刺激の強い教材でしたか。

片山智之: まるで古図式を思わせる初形。そして、とても難解。
 7手目から13手目までの4連続大駒捨ては強烈。しかも、捨てる手順が規則正しく「飛→角→飛→角」だなんて・・・。
 あぁ、どうやったら、こんな手順が創れるのだろう・・・。

★「古図式を思わせる初形」には作者も苦笑?

有吉弘敏 :TTTの課題作? 合駒制限の駒がちょっと目立つか・・・。

★ご明察。

RINTARO:収束4連捨ては圧巻。ここに出してよかったんでしょうか?
 逆算で加えたであろう序の6手が凄すぎます。

★うまく逆算されたものですね。

津久井康雄:怒涛の4連続大ゴマ捨て!冒頭の角合~金捨てもうまい。

★角合と金捨てが入って後半の4連捨てが引き立ちました。

松澤成俊: 大ゴマ捨て以外が主眼手だと思うが主眼手以降に大駒全部捨てる欲張りな手順にはあきれる(笑)

★角合と金捨てが主眼と受け止められたのでしょうか。

竹中健一:68金とはすごい手がありましたね!

★68金は結構インパクトのある一手ですね。

嵐田保夫 :今回一番苦戦した作。形からして5六か4七に飛を打ちたくなる形だが、そのタイミングが難解。
 それに絡めて6八金と寄る味が絶妙。
 詰将棋に限らず料理でもフットボールでも何でもそうだが、手順とタイミングが大事という人生と言おうか宇宙の法則とも言うべき本質が良く表れた好作品。

★深遠な評ですね。

福原徹彦: 大駒4枚全部捨てる。2手目の58角合も大駒捨てと言えるので大駒捨てが5回あるということになりますね。

★なるほどそういう解釈もありますね。


■創棋会の今後の予定
***【次回例会】************************************************* 
★6/21に例会を開催するかどうか、検討中です。
 4月下旬の情報ですが、大阪市の区民センターは6月末まで自粛要請の対象となっています。
 連休明け前後には感染拡大防止に向けた方針も出されると思いますので、それを待って判断させていただければと存じます。
 開催時期、方法などは、決定次第、当ブログにてご案内させていただきますので、しばしお時間をいただきますこと、ご了承ください。

[日時] 2020年6月21日(日)13時~
[場所]  大阪市港区民センター 楓 
  〒552-0007 大阪市港区弁天2-1-5
  アクセス → https://www.osakacommunity.jp/minato/access.html
  <最寄駅>地下鉄中央線・JR環状線「弁天町」徒歩7分
[会費]  無料

[課題] 詰パラ9月号作品展「すらすら解ける20手台」。
 今回は詰パラ誌上とネットでのコラボ開催です。
 6月中旬までに集まった作品で一次選考を行い、詰パラ掲載作品を決定。
 そこで選に洩れた作品や追加投稿作は、8月例会で選考し、ネット作品展に出題の予定です。
 詳細は下記を参照下さい。
  →http://sokikaitusin.blog.fc2.com/blog-entry-347.html

***【次々回例会】*********************************************** 
[日時] 2020年8月16日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 302号(広い部屋です)
  〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
  アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
  <最寄駅>阪神本線 野田駅・JR東西線 海老江駅・地下鉄千日前線 野田阪神から 徒歩数分
[会費] 無料
[課題]  ネット作品展「すらすら解ける20手台」。
  今回は詰パラ誌上とネットでのコラボ開催です。

****************************************************** 

★課題作の投稿などはこちらまで
 → blogsokikaitusin■gmail.com(■を@に変えてください)
以上
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する