FC2ブログ

【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台~大駒捨てのある作品~」<8回目>

【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台~大駒捨てのある作品~」<8回目>

4月下旬に散歩の途中で撮影したものですが、紅白のハナミズキがきれいでした。
ハナミズキ0426_№345

■【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台~大駒捨てのある作品~」<8回目>
 創棋会のネット作品展「教材に使える詰将棋~大駒捨てのある作品~」には、17名の方から解答をいただきました。
 解答いただいたのは次の方々です(敬称略)。皆様ありがとうございました。
   嵐田保夫、有吉弘敏、片山智之、奥鳥羽生、白木大輔、則内誠一郎、占魚亭、
   竹中健一、津久井康雄、西村章、野曽原直之、原田豪、福原徹彦、松澤成俊、
   RINTARO、安田恒雄、山下誠
 多数の方に解答に取り組んでいただきましたこと、あらためて感謝申し上げます。
 大駒捨てを堪能できる作品が揃っていたので、楽しんでいただけたのではないかと思います。
 出題は2月19日。次のURLからご覧いただけます。
    http://sokikaitusin.blog.fc2.com/blog-entry-333.html

 それでは今日は8回目の結果発表です。

⑩ 安田恒雄作
2020kyozai10.png

【作意】33歩成、同玉、34馬、42玉、33馬、同玉、51角成、32玉、23歩成、同玉
   33飛、14玉、34飛成、13玉、14龍、同玉、24馬まで17手

【評点】(Aは3点、Bは2点、Cは1点とし、誤無解を除いて集計)
   平均点:2.75、A:12、B:4、C:0、誤解:0、無解:0、無評価:1

【作者のことば】
 変化・マギレが少なく習いのある手順をベースにしたものですが、大駒2枚を捨ててスッキリ清涼詰めになります。

★ポツンと離れた62角が気になる存在。これをどうやって活用するか
 玉を33に呼んで51角成とする手に気づけばイイ線いってます。
 そのためには42歩が邪魔だと感じた方は、相当詰棋慣れしています。
 それではどうやって42歩を消すのか?
 あらためて初形を見ると23歩成が有力そう。
 同歩なら22飛ですが42玉と逃げられ、33歩成と追っても52玉で、これは捕まりません。
 22馬もありそうですね。42玉なら33馬、52玉、51馬、63玉、73角成で詰むのですが、あっさり同玉と取られて詰みません。
 ここは筋良く33歩成と捨て34馬と活用。
 42玉と逃げる一手に33馬と捨てるのが気持ちの良い手です。
 52玉なら51馬がありますから同玉と取る一手ですが、待望の51角成が実現しました。
 42合は34飛があるので32玉とかわしますが、23歩成が軽手。
 同歩なら52飛で詰んでしまうので同玉と取るしかありませんが、33飛と打って14玉に34飛成、13玉には14龍と押し売りするのが決め手。
 鮮やかに龍を捌いて清涼詰になりました。
 「教材」ですから筋良く明快な手順の作品が望ましいのですが、そういう意味では本作はピッタリ。
 ここまでの10作では評点もトップでした。


山下誠:4二の歩をさりげなく消してもう1枚の馬が玉の死命を制する。組み立て方がうまい。

★初形に不自然な配置もなく、42歩もさりげなく置かれた感じです。

占魚亭:邪魔駒消去パズル的な軽快作。

★42歩を消すのが考えどころ。

有吉弘敏: 42歩の邪魔駒消去は明快な狙い。

★狙いが明快というのがいいですね。

竹中健一 :邪魔駒消去の後もよく捌けたと思います。

★飛車を捌いて捨てる収束が好感度アップ。

則内誠一郎: 教材らしい気品を感じる作品。

★形と手順のバランスが良いと思います。

津久井康雄:鮮やかな捌きが楽しめる。

西村 章:飛車角の大きな捌きが楽しめる作品でした。 A

★大きく捌いて捨てるのが「大駒捨て」の醍醐味。

原田豪:5手目の33馬が気持ちいいですね

嵐田 保夫:3三馬のダイビングヘッドが手筋とはいえ爽快。

★33馬はまさに頭からゴールに突っ込む感じ。

RINTARO:序の馬捨てから、収束の龍捨てまで完璧です

★盛り上がる構成になっています。

福原徹彦: 42からの脱出を考えると序盤は必然。飛(龍)を動かして捨てる収束が楽しい手順。

★逃げ道がどこにあるのかを考えるのも解き方のコツですね。

野曽原直之:予想外の収束。

★この詰上りは初形からは意外?

片山智之:ひと目で3四歩と4二歩が邪魔駒と分かりますが、それをどう取り除くか・・・。そこが序盤の山場。そしてクライマックスは、13手目3四飛成の「一間龍」からの龍捨て。一間龍愛好家には、たまらない作品です!

★42歩が一目で邪魔駒と分かれば解けたも同然ですね。

奥鳥羽生:邪魔駒消去~一間角(馬)・変化の角(馬)連結・14飛同玉とするための回り道、色々な教材が含まれている。

★一間角、言われてみればなるほどの用語ですね。
 あらためて色々な教材が詰まっていることが分かりました。

松澤成俊 :ちょっと他に手が無いのが残念
 ここまででは ⑤ がダントツで難しかった

★5番の作者も喜ぶ実力者のコメント(笑)


■創棋会の今後の予定
***【次回例会】************************************************* 
★6/21に例会を開催するかどうか、検討中です。
 4月下旬の情報ですが、大阪市の区民センターは6月末まで自粛要請の対象となっています。
 連休明け前後には感染拡大防止に向けた方針も出されると思いますので、それを待って判断させていただければと存じます。
 開催時期、方法などは、決定次第、当ブログにてご案内させていただきますので、しばしお時間をいただきますこと、ご了承ください。

[日時] 2020年6月21日(日)13時~
[場所]  大阪市港区民センター 楓 
  〒552-0007 大阪市港区弁天2-1-5
  アクセス → https://www.osakacommunity.jp/minato/access.html
  <最寄駅>地下鉄中央線・JR環状線「弁天町」徒歩7分
[会費]  無料

[課題] 詰パラ9月号作品展「すらすら解ける20手台」。
 今回は詰パラ誌上とネットでのコラボ開催です。
 6月中旬までに集まった作品で一次選考を行い、詰パラ掲載作品を決定。
 そこで選に洩れた作品や追加投稿作は、8月例会で選考し、ネット作品展に出題の予定です。

***【次々回例会】*********************************************** 
[日時] 2020年8月16日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 302号(広い部屋です)
  〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
  アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
  <最寄駅>阪神本線 野田駅・JR東西線 海老江駅・地下鉄千日前線 野田阪神から 徒歩数分
[会費] 無料
[課題]  ネット作品展「すらすら解ける20手台」。
 今回は詰パラ誌上とネットでのコラボ開催です。

****************************************************** 

★課題作の投稿などはこちらまで
 → blogsokikaitusin■gmail.com(■を@に変えてください)
以上
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する