FC2ブログ

【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台~大駒捨てのある作品~」<4回目>

【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台~大駒捨てのある作品~」<4回目>
★創棋会例会は開催中止
 4月19日開催予定の創棋会例会は新型肺炎の感染拡大を受け、残念ながら中止とさせていただきます。
 会合参加を楽しみにされていた方には大変申し訳ございませんが、事情お汲み取りいただきますようお願いいたします。


■解答選手権
 初級一般戦については、今年はオンライン会場での競技が行われました。
 初級戦は600名以上、一般戦は300名以上の方が参加され大盛況。
 非常時ということでの臨時の処置ですが、多くの皆様に楽しんでいただけ、良い試みだったと思います。
 スタッフの皆さまお疲れ様でした。
   https://blog.goo.ne.jp/shogi-problem

■続・桜は満開
 ご近所の桜もそろそろ散り始めました。
桜0404_4

■【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台~大駒捨てのある作品~」<4回目>
 創棋会のネット作品展「教材に使える詰将棋~大駒捨てのある作品~」には、17名の方から解答をいただきました。
 解答いただいたのは次の方々です(敬称略)。皆様ありがとうございました。
    嵐田保夫、有吉弘敏、片山智之、奥鳥羽生、白木大輔、則内誠一郎、占魚亭、
    竹中健一、津久井康雄、西村章、野曽原直之、原田豪、福原徹彦、松澤成俊、
    RINTARO、安田恒雄、山下誠
 多数の方に解答に取り組んでいただきましたこと、あらためて感謝申し上げます。
 大駒捨てを堪能できる作品が揃っていたので、楽しんでいただけたのではないかと思います。
 出題は2月19日。次のURLからご覧いただけます。
   http://sokikaitusin.blog.fc2.com/blog-entry-333.html

 それでは今日は4回目の結果発表です。


⑤野曽原直之作
2020kyozai05.png

【作意】42角成、同銀、63銀、51玉、53龍、同銀、43桂、41玉、42歩、同玉
   51角、43玉、33角成迄13手。

【評点】(Aは3点、Bは2点、Cは1点とし、誤無解を除いて集計)
  平均点:2.53、A:8、B:7、C:0、誤解:0、無解:1、無評価:1

【作者のことば】
 5手目53龍が主眼の一手です。

★誰が見ても第一感は51角成。
 同玉の一手に53龍と回れば52合に桂打までの詰み。
 しかし53龍には52銀右と61の銀を移動合するのが好防。
 そこで63桂と打っても61玉とかわされます。62歩と打っても、同飛と応じられ、83角、72歩合と受けられると詰みません。
 52銀右に73角と捨てるのが筋のようですが、取ってはくれず、62歩と受けられ、63桂、61玉となっては続きません。
 51角成しかないと思い込むと初手で悩むことになります。
 正解は42角成です。
 23龍の利きは通りましたが、62玉とかわされても大丈夫なのでしょうか。
 それにはいくつか詰め方がありますが、作者の用意した手は73銀です。
 73同飛なら51角がありますし、71玉と逃げるのも93角、82合、同銀成、同飛、73龍で詰みます。
 もちろん42角成を同玉なら53で簡単。
 よって42角成には同銀が最善。
 63銀と玉頭に楔を打ち込んで51玉となったところが第二の難所。
 ここで目の覚めるような一手が出ます。
 53龍のタダ捨てです!

<5手目:53龍>
野曽原53龍

 51角成と捨てて53龍とする手で悩んだ後ですから、わざわざ銀の利きに捨てに行く53龍はインパクト十分。
 52合なら43桂があります。
 同銀と取る一手。
 この瞬間玉が広くなったように感じられるのも53龍を指しにくくしている要因です。
 しかし43桂と打てば収束は目前。
 41玉と寄ったときに軽く42歩と叩くのが好打。
 同飛は31香成まで、同銀も23角まで。
 42同玉と応じるしかありませんが、51角と打てば43玉に33角成までの詰み。
 53龍が印象に残る一局でした。


津久井康雄:51角成から読みたくなる。

★皆さん第一感が51角成だったようです。

原田豪:一目51角成だが…後の龍捨ても奇手ですね!

★51角成と見せて42角成というのが巧妙なイントロでした。

RINTARO:初手51に成りたくなる。53龍が狙いの1手ですね。

竹中健一:51角成から考えてはまりました。53龍が気持ち良い手ですね。 

★42角成が入ったので、53龍の印象がより強くなりました。

西村 章: 初手もそうですが5手目53龍もとても指しにくい手でした。 

★指しにくい手の連続ですが、煩雑な変化があるわけではないので、構成が光ります。

安田恒雄 :初手角捨ては一目として、53龍の他にもう一手好手が欲しい気がします。
  25との配置は玉方24歩でも良いのでは。

★42角成が一目とは素晴らしい眼力!
 25との配置については作者のお考えをお聞かせいただければ幸いです。

山下誠:5三龍が英断。これで桂が打てて玉が狭くなる。

★43桂が見えないと53龍は指せません。

福原徹彦: 初手51角成ではうまくいかない。43桂まで進めばあとは解きやすい。

★43桂で一気に解決です。

有吉弘敏: 初手は51角成もあり、見えにくい。ただ収束が緩む。

★3手収束になってしまったのが、ちょっぴり残念でした。

占魚亭:銀に大駒2枚喰わせる前半がいい味。

★銀の利きに大駒のタダ捨て2回。

則内誠一郎: 大駒捨てに気持ちよく騙された。

★解後感は悪くありません。

片山智之: 5手目に5三龍として、「一間龍」に持ち込んで・・・。気分最高!

★「一間龍」マニアの片山さんらしい感想。

奥鳥羽生: 桂打ち以降の手順が長中編の収束に出てくる一つの形(教材)。
  それを作るための龍捨てが短編としての強手。

★43桂からの詰み形、知っておいて損はないですね。

松澤成俊: いきなり難しくなってさすが創棋会!と思った(笑)
  あとの方で捨てる方が解後感が上がる

★明らかに最初の4問とは難易度が違いますね。

嵐田保夫 :5一角成では駄目で4二角成ならいいという意外性が良く、続く5三龍〜4三桂も華麗で一番印象的だった。

★本作の特長をきれいにまとめていただき、ありがとうございました。


■創棋会の今後の予定
***【次回例会】************************************************* 
★例会は開催中止とさせていただきます。
 昨今の新型肺炎の感染拡大状況を勘案しての苦衷の判断です。
 楽しみにして下さった方には申し訳ございません。

[日時] 2020年4月19日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 302号(広い部屋です)
〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
<最寄駅>阪神本線 野田駅・JR東西線 海老江駅・地下鉄千日前線 野田阪神から 徒歩数分
[会費] 無料

[課題]  「駒の軌跡」。駒が移動する軌跡をテーマにした作品の投稿をお待ちしています!

***【次々回例会】*********************************************** 
[日時] 2020年6月21日(日)13時~
[場所]  大阪市港区民センター 楓 
  〒552-0007 大阪市港区弁天2-1-5
  アクセス → https://www.osakacommunity.jp/minato/access.html
  <最寄駅>地下鉄中央線・JR環状線「弁天町」徒歩7分
[会費]  無料
[課題] 後日案内させていただきます。

****************************************************** 

★課題作の投稿などはこちらまで → blogsokikaitusin■gmail.com(■を@に変えてください)
以上
スポンサーサイト



コメント

余詰あり

野曽原作は不完全作。以下の余詰あり。

(1)初手4二角成のところ、7四角、6三香、4二角成、6二玉、6三角成、7一玉、7二馬、同銀、9一飛、8一角、8三桂、6一玉、6二歩、同玉、5一銀、6一玉、6二香まで17手詰の余詰。

(2)5手目5三龍のところ、5二歩、同銀、6二角、同飛、同銀成、同玉、5四桂、5一玉、4二桂成、同玉、3二飛、5一玉、5二飛成、同玉、6三銀、4二玉、5三銀、5一玉、5二銀左成まで23手詰の余詰。

Re: 余詰あり

コメントありがとうございます。
初手74角は同銀で詰まないと思います。
また5手目52歩は、54桂を同銀で詰まないようです。
ご確認いただければ幸いです。

> 野曽原作は不完全作。以下の余詰あり。
(1)初手4二角成のところ、7四角、6三香、4二角成、6二玉、6三角成、7一玉、7二馬、同銀、9一飛、8一角、8三桂、6一玉、6二歩、同玉、5一銀、6一玉、6二香まで17手詰の余詰。
(2)5手目5三龍のところ、5二歩、同銀、6二角、同飛、同銀成、同玉、5四桂、5一玉、4二桂成、同玉、3二飛、5一玉、5二飛成、同玉、6三銀、4二玉、5三銀、5一玉、5二銀左成まで23手詰の余詰。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する