FC2ブログ

【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台~大駒捨てのある作品~」<3回目>

【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台~大駒捨てのある作品~」<3回目>

★創棋会例会は開催中止
 4月19日開催予定の創棋会例会は新型肺炎の感染拡大を受け、残念ながら中止とさせていただきます。
 会合参加を楽しみにされていた方には大変申し訳ございませんが、事情お汲み取りいただきますようお願いいたします。


・桜満開
 ご近所できれいに咲いていました。
桜0404_3


■【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台~大駒捨てのある作品~」<3回目>
 創棋会のネット作品展「教材に使える詰将棋~大駒捨てのある作品~」には、17名の方から解答をいただきました。
解答いただいたのは次の方々です(敬称略)。皆様ありがとうございました。
    嵐田保夫、有吉弘敏、片山智之、奥鳥羽生、白木大輔、則内誠一郎、占魚亭、
    竹中健一、津久井康雄、西村章、野曽原直之、原田豪、福原徹彦、松澤成俊、
    RINTARO、安田恒雄、山下誠
 多数の方に解答に取り組んでいただきましたこと、あらためて感謝申し上げます。
 大駒捨てを堪能できる作品が揃っていたので、楽しんでいただけたのではないかと思います。
 出題は2月19日。次のURLからご覧いただけます。
    http://sokikaitusin.blog.fc2.com/blog-entry-333.html

 それでは今日は3回目の結果発表です。

④ 片山 智之作
2020kyozai04.png

【作意】24銀成、同玉、22龍、14玉、36角、同馬、44飛、15玉、14飛、同玉
   25金、同馬、13玉まで13手

【評点】(Aは3点、Bは2点、Cは1点とし、誤無解を除いて集計)
   平均点:2.06、A:3、B:12、C:2、誤解:0、無解:0、無評価:0

【作者のことば】
 飛にしても、角にしても、大きく捌いて、何もないところへ捨てるので、初心者にとってはかなり強烈なインパクトではないかと・・・。
 終形をコンパクトにまとめられた点も、気に入っています。 

★あちらこちらに抜け道が開いているように見えますが、18角の睨みが強力で、脱出の心配はなさそうです。
 持駒がないので盤上の駒を活用していきます。
 32龍と寄る手がありそうですが、それには33金合の強防で続きません。
 ここは筋良く24銀成と捨て、同玉に22龍と回ります。
 24銀成に同馬なら44飛と金を取って、同玉に54龍で簡単。
 22龍に34玉は23龍があるので、14玉と銀を取ります。
 ここで36角と睨みを利かせていた角を捨てます。
 同馬に44飛と金を取ります。
 15玉とかわせば、スパッと14飛と捨てます。
 同馬なら26金があるので同玉と応じますが、そこで25金が決め手。
 同馬と取らせて13龍まで清涼詰の気持ち良い詰上り。


嵐田保夫: 水の流れるようなと言えば聞こえはいいが所謂手なりで詰む将棋。
  だが、やはり綺麗に駒を捌いて最後二枚で仕止める清涼感はいい。

★難解な手は無く、すらすらと手が進みます。清涼詰がセールスポイント。

則内誠一郎: 捌きを楽しむ作品と言えそう。

★不動駒は12と1枚。よく捌けて爽快。

有吉弘敏:短編で駒取りは厳しい。

野曽原直之:金を取る手が気になる。

★短編では駒取りは避けたい…。まさにその通り。

西村 章:44飛で金を入手後すぐ14飛と捨てる感触がいいですね。 

★駒を取ったら返す刀ですぐ捨てる。これで幾分か「駒取り」が減殺されていると感じました。

白木大輔: 楽しく解けました。

占魚亭:洗練した収束。

★14飛、25金とたたみ込むような収束は気持ち良いですね。

松澤成俊:金を取るのに気がつけば簡単

★2手目同馬の変化にも44飛と金を取る手が出てきます。

安田恒雄:角、飛を消去して気持ちの良い清涼詰だが、大模様の初形から「馬を動かして48飛での金取り」の筋が想定通り。

★配置から作意を読み取るのは練達の技!

竹中健一:これはスラスラとけました。

RINTARO:こちらもスラスラ。大駒捨てに意外性がないのが残念。 

★予定調和もまた良しということで。

津久井康雄:大駒のダイナミックな動きが見どころですね。

★飛角の捌きをダイナミックと受け止められた方もいらっしゃいます。

山下誠:大駒を大きく使って気持ちよい手順。
★大駒捨てには魅力がありますね。

原田豪:46桂、同馬の逆算が入るような気もします。

★そう言われればそんな気もします。
 馬はどこに置けばよいのでしょうか?

福原徹彦: 馬を退路封鎖に使ってコンパクトな詰上りになる。

★惜しくもミニ煙にはなりませんでした。

奥鳥羽生: 飛捨てで玉呼び戻し・金捨てで退路封鎖から龍引きの収束形が教材。

★呼び戻しと退路封鎖が学べる教材でした。


■創棋会の今後の予定
***【次回例会】************************************************* 
★例会は開催中止とさせていただきます。
 昨今の新型肺炎の感染拡大状況を勘案しての苦衷の判断です。
 楽しみにして下さった方には申し訳ございません。


[日時] 2020年4月19日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 302号(広い部屋です)
   〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
   アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
   <最寄駅>阪神本線 野田駅・JR東西線 海老江駅・地下鉄千日前線 野田阪神から 徒歩数分
[会費] 無料

[課題]  「駒の軌跡」。駒が移動する軌跡をテーマにした作品の投稿をお待ちしています!

***【次々回例会】*********************************************** 
[日時] 2020年6月21日(日)13時~
[場所]  大阪市港区民センター 楓
  〒552-0007 大阪市港区弁天2-1-5
    アクセス → https://www.osakacommunity.jp/minato/access.html
    <最寄駅>地下鉄中央線・JR環状線「弁天町」徒歩7分
[会費]  無料
[課題] 後日案内させていただきます。

****************************************************** 

★課題作の投稿などはこちらまで → blogsokikaitusin■gmail.com(■を@に変えてください)
以上
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する