FC2ブログ

第285回例会報告

第285回例会報告

日時:1月19日(日)13:00~17:00
場所:大阪市福島区民センター302号
参加者:上田吉一、加藤徹、小林徹、柴田昭彦、谷本治男、鳥本敦史、中出慶一、中村宜幹、西村章、
     原田豪、藤野勝好、三阪将敏、吉松智明、若島正(以上14名、敬称略)
  *柴田さんと若島さんは新年会のみ参加。藤野さんは例会のみ参加。

 令和初の新年例会。遠方からのご参加は、加藤さんと鳥本さん。
 加藤さんはなんと約40年ぶりのご参加!
 好天に恵まれましたが、いささか出足が悪く、14時をまわっても数名という状況。
 皆さん「課題」が無いとだめなのか、あるいは新年会が目的なので出足遅めなのか、などとあれこれ考えてしまいました。
 今回は、課題は無くても盛沢山のプログラムだったので、14時半頃から企画その1の開始です。
 企画その1は「合評室」。その昔パラ誌上で新人の投稿作に実力作家が改良案などを示すコーナーがありましたが、参加者から新作を披露いただき、それに対して他の参加者がコメントするというものです。
 初の試みでしたが、提案者の中出さんから自作が披露されました。
 入選500回の大ベテランに臆することなく、フロアーから色々な意見が出されました。具体的な改良方針が示されたりして、作者にとっても何らかの気づきが得られたものと思います。これからも機会があればやってみたいと思います。
 続いては本日のメインイベント、年賀詰鑑賞です。
 これは加藤さんのおもちゃ箱に展示されている年賀詰を参加者で鑑賞しようというもの。
 事前に加藤さんにお伝えしたら、それでは久方ぶりで創棋会に参加しますというお返事をいただきました。
 さらには棋譜ファイルまで提供いただき、加藤さんには厚くお礼申し上げます。(拙いPC操作もカバーいただき、重ねて感謝申し上げます。)
 フェアリーも含めると60作を超える大量の作品でしたが、何とか2時間かからずに紹介することが出来ました。投票用紙も配付したので、その場で皆さんに投票いただきました。
 投票は2月末まで。一人何作でもOKですから、皆さん奮って投票ください。
  おもちゃ箱の年賀詰 → http://www.ne.jp/asahi/tetsu/toybox/kinen/kinen026.htm

 その後は事務連絡。
 3月号作品展「捌きを楽しむ作品」は、追加投稿もなかったので、12月例会で絞り込んだ有力4作を出品することになりました。
 今後の例会予定を確認し、課題についての意見交換のあと、作品集についても少し考え方をお伝えしました。

 例会終了後はお待ちかねの新年会。
 会場は阪神野田駅の「桜百番」。
 人数は13名とやや少なめでしたが、久方ぶりの参加者もおられ、会話が盛り上がります。
 途中で一人一言をお願いしましたが、前向きな抱負を語られる方が多く、大いに刺激を受けました。

【新年会風景など】(氏名略)
2020新年会1

2020新年会2

集合写真

2020新年会3

■創棋会の今後の予定
***【次回例会】************************************************* 
[日時] 2020年2月16日(日)13時~
[場所]  大阪市港区民センター 楓 
  〒552-0007 大阪市港区弁天2-1-5
    アクセス → https://www.osakacommunity.jp/minato/access.html
    <最寄駅>地下鉄中央線・JR環状線「弁天町」徒歩7分
[会費]  無料
[課題]  ネット作品展「教材に使える10手台~大駒捨てのある作品~
***【次々回例会】*********************************************** 
[日時] 2020年4月19日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 302号(広い部屋です)
  〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
    アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
[会費] 無料
[課題] 後日案内させていただきます。
****************************************************** 

★課題作の投稿などはこちらまで → blogsokikaitusin■gmail.com(■を@に変えてください)
以上
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する