FC2ブログ

創棋会第283回例会報告(2019.10.20)

第283回例会報告
日時:10月20日(日)13:00~17:00
場所:大阪市港区民センター楓
参加者:小林徹、則内誠一郎、谷本治男、鳥本敦史、中出慶一、中村宜幹、西村章、野曽原直之、原田豪、古川剛士、吉松智明(以上11名、敬称略)

 台風被害のあった皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。
 さて、今回の会場は数ヶ月ぶりに港区民センター。
 パラの会合案内に、住所や最寄り駅の情報を載せなかったので、ご不便をおかけしたかもしれません。以後注意します。
 参加者はチョッピリ少なめの11名でしたが、遠方より鳥本さんが来場、また古川さんは1年ぶりに顔を出していただきました。
 今回の課題は「複数の打歩詰関連手筋を含む作品」。
 ちょっとマニア向けの課題としてみたのですが、それでも当日持参を含めて10作近い投稿をいただきました。
 それぞれ一ひねりある作品で、解図に取り組んでいただいた皆さんも良い汗をかかれたようです。
 15時50分からは解説タイム。意欲作の数々に一同なるほど。
 含まれる手筋、難易度や手数などを勘案し、4作を選考しました。
 12月号をお楽しみにしてください!
 最後は事務連絡。今後の課題、解答選手権の協力依頼、作品集のことなどを意見交換し、集合写真を撮って解散。
 二次会には8名が参加し、近所の居酒屋で楽しいひと時を過ごしました。
                                                以上

【例会風景と集合写真】(氏名略)
191020_1.png

191020_2.png

191020_3.png

■創棋会の次回課題
☆3月号掲載作品展の課題
・「捌きを楽しむ作品」。29手以内。
 「捌き」。皆さんはこの言葉からどのようなイメージを持たれるでしょうか?
 詰パラの結果稿などで「よく捌けて気持ちが良い」といった短評を見かけます。
 捌ける詰将棋は、気持ちがいい。
 それはなぜでしょう。
 村山隆治さんの『詰将棋手筋教室』(2000年 毎日コミュニケーションズ)の用語辞典では「捌き」について、「盤上の駒が十分に活用され、動き回って盤上から消えていくプロセスのこと」と説明されています。
 駒が活用される、駒が動き回る、駒が消えていく、この三要素をあげておられます。
 いずれも解いて楽しく、さわやかさが味わえる要素と言えます。
 言葉では十分説明しきれないところのあるテーマですので、次回から少しずつ例題を紹介させていただきますが、作家の皆さまには、各人の感性で、楽しめる作品をお寄せいただきたいと思います。
 12月例会で選題します。
 投稿は→ blogsokikaitusin■gmail.com(■を@に変えてください)まで

■創棋会の今後の予定
***【次回例会】************************************************* 
[日時] 2019年12月15日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 304号
  〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
     アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
  <最寄駅>地下鉄千日前線「野田阪神」、JR東西線「海老江」、阪神本線「野田」
[会費]  無料
[課題] 3月号作品展「捌きを楽しむ作品」29手以内

***【次々回例会】*********************************************** 
[日時] 2020年1月19日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 302号(広い部屋です)
[会費]  無料
[課題] なし
  ★☆★ 終了後新年会開催 ★☆★
     場所は阪神「野田」近くの居酒屋を予定。
     開始時間は17時30分。
     会費等詳細は12月初旬にご案内。

***【先々の予定】*********************************************** 
[日時] 2020年2月16日(日)13時~
[場所]  大阪市港区民センター 楓 
  〒552-0007 大阪市港区弁天2-1-5
     アクセス → https://www.osakacommunity.jp/minato/access.html
  <最寄駅>地下鉄中央線・JR環状線「弁天町」徒歩7分
[会費]  無料
[課題] 未定(ネット作品展「教材」) 12月例会終了後にご案内の予定
****************************************************** 

★課題作の投稿などはこちらまで → blogsokikaitusin■gmail.com(■を@に変えてください)
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する