FC2ブログ

「すらすら解ける20手台」partⅣ結果発表<13回目>

「すらすら解ける20手台」partⅣ結果発表<13回目>

■創棋会の次回課題
☆12月号掲載作品展の課題
・「複数の打歩詰関連手筋を含む作品」。29手以内。
 打歩詰を巡る手筋は実に多彩です。思いつくままに挙げるだけでも、不成、打診、森田手筋、ブルータス手筋、不利逃避、不利合、不利先打等々、さまざまな手筋があります。
 12月号作品展は楽しめるものにしたいと考えておりますので、面白い狙い、ユニークな表現、組み合わせの妙を味わえる作品の投稿をお待ちしています。
 作家の皆さんの腕の見せ所です。10月20日の例会で選題しますので、奮って投稿ください。
   投稿は→ blogsokikaitusin■gmail.com(■を@に変えてください)
 なお「すらすら解ける20手台」の結果発表をスタートしますので、例題紹介はしばらくお休みさせていただきます。


■「すらすら解ける20手台」partⅣ結果発表<13回目>
 創棋会のネット作品展「すらすら解ける20手台」partⅣには、17名の方から解答をいただきました。
 解答いただいたのは次の方々です(敬称略)。皆様ありがとうございました。
 下線の方には、今回初めて解答いただきました。引き続きよろしくお願いします。
   有山隆、有吉弘敏、奥鳥羽生、片山智之、小池正浩、白木大輔、則内誠一郎、
   占魚亭、竹中健一、中出慶一、西村章、、野々村禎彦、原田雄二、松本浩一、山下誠、山本勝士

 今年は昨年より出題数を減らしたのですが、それでも20問と言う大量出題になってしまいました!
 多数の方に解答に取り組んでいただきましたこと、あらためて感謝申し上げます。
 過去3回以上に、楽しんでいただける作品が多かったのではないかと思います。
   ★出題は以下のURLを参照下さい。
       → http://sokikaitusin.blog.fc2.com/blog-entry-287.html

 出題順に結果発表を行っています。今日は14作目です。

⑭ 廣瀬崇幹作
14sura4.png

【作意】62飛、51玉、63桂、41玉、44香、43銀、51桂成、同玉、
   54香、53銀、同香不成、同角、52銀、同銀、63桂、同銀、
   42香成、同角、61飛成、同玉、62桂成まで21手詰

【正解】
  10手目→53銀
  手数→21手

【評点】(Aは3点、Bは2点、Cは1点とし、誤無解を除いて集計)
  平均点:2.69、A:9、B:4、C:0、誤解:0、無解:4、無評価:0 

★17角、45香、44桂の3枚に何か仕掛けを感じた貴方は鋭い!
 41に玉を呼んで44香と質駒の桂を取る展開に持ち込みたい局面ですね。
 平凡ですが62飛、51玉、63桂と追うと、41玉に44香と桂を入手することが出来ました。
 随分簡単だと思うなかれ。ここから玉方の巧妙な受けが飛び出します。
 44香に42合は61飛成の一発。
 43歩合も、42香、同角、61飛成、51合、53桂があります。
 そこで受けの妙手第一弾が43銀の移動合。
 これを同香と取るのは毒饅頭で、42歩合とされると飛の横利きが消えて32からの脱出が防げません。
 ここは51桂成から54香とするのが好手順。
 53歩合のような受けでは、もう一度63桂として、41玉に43香と銀を取ることが出来ます。
 42への利きを残すためには53銀合しかありません。

<途中図>10手目:53銀
14sura4_10t.png

 今度は同香と取ります。
 同角のとき、52銀と打つのが好手。同銀と取らせて44香の利きを通します。
 続いて63桂が継続の好手順。
 これも同銀と応じるしかありません。
 これで銀の守りを無力化することに成功しました。
 ここからが気持ちの良い収束。
 まず42香成と捨てます。これで17角の利きが通りました。
 同角と取らせて、61飛成が決め手です。
 同玉に62桂(角)成までの詰み。
 銀の移動中合、銀合、銀のホンロウ、最後は気持ちの良い収束と、実に良く出来た一局。


片山智之:二度にわたる銀の中合がとても印象的です。特に、銀の移動中合が鮮やかだと思いました。

★途中図で銀が二枚並んだところはキレイな形。

山下誠:2度の銀合が最善の粘りだが、手筋を連発して鮮やかに仕留める。

★味の良い移動合に加え、もう一度銀合が飛び出すのが好演出。

占魚亭:銀の翻弄が上手い。

★駒のホンロウはいつ見ても楽しい。

竹中健一:移動合は一目だけど、それが何度も動くのはいいですね。

★32銀が63まで旅をします。

中出慶一:移動捨て合い銀、その銀の再度移動、限定銀合、清涼詰と盛り沢山の内容を持ち、5手目の駒取(の弱点)があるものの、短大級の内容です。

★内容豊富な一局!

則内誠一郎:洗練された手順で場違いかも。

★「洗練」という言葉がピッタリ。

有山隆:素晴らしいと思いますけど、私には難しいです。

★合駒の綾があり、そこが少し考え処だったでしょうか。

:銀合2回もさることながら、まとめも綺麗。
 作者予想: 廣瀬崇幹さん

★ご明察!

山本勝士:17角が玉にキズだが…

★これ以上近づけるとコワい筋があるとのこと。

西村章:17角を世に出そうと四苦八苦しましたが良く駒が捌けて最後は清涼詰となり解後感良好でした。

★17角は睨みを利かす存在でした。

奥鳥羽生:黒幕が17に居る

★大物は後方から操作する?

野々村禎彦:連続捨駒の収束は爽快だが、駒取りを含む強引な引き延ばしで20手台なのが…

★頭の4手がないと、少々露骨ですが、実力ある作者のことですから、もっと違う逆算の方法はあったかもしれませんね。

有吉弘敏:今回のNO1。抜群の解後感。初形から理想とする収束が見えるのだが簡単でもなく、初形の44桂配置は残念だが、妙味ある手順はそれを補って余りある。

★「こうだったらいいな」という筋が見えて、それが実際に再現されると、期待通りの結果に満足という心理につながりますね。
 本作、A評価9票、C評価ゼロと好評で、ベスト3に入りました。


■創棋会の今後の予定
 ※10月と11月は会場が異なりますのでご注意ください。
***【次回例会】************************************************* 
[日時] 2019年10月20日(日)13時~
[場所]  大阪市港区民センター 楓
  〒552-0007 大阪市港区弁天2-1-5
     アクセス → https://www.osakacommunity.jp/minato/access.html
[会費]  無料
[課題] 12月号作品展「複数の打歩詰関連手筋を含む作品」29手以内

***【次々回例会】*********************************************** 
[日時] 2019年12月15日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 304号
  〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
     アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
[会費]  無料
[課題] 3月号作品展「捌きを楽しむ作品」29手以内
****************************************************** 

★課題作の投稿などはこちらまで → blogsokikaitusin■gmail.com(■を@に変えてください)
以上
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する