10月18日は創棋会例会です

創棋会(壮棋会)第一回課題convert_20151004171405
詰パラ10月号54~55頁に掲載のとおり、10月18日(日)13時から関西将棋会館で第257回の創棋会例会が開催されます。
今回の課題については“「4×4格子内」四隅(第一回課題)”となっています。
このことについて少し補足させていただきます。
創棋会の前身は「壮棋会」で、昭和47年(1972年)6月に発足しました。
創棋会と名称が改まったのは昭和55年(1980年)のことです。
今回作品募集された「4×4(格子内)」という課題は、「壮棋会」の第一回課題でした。
別紙の8作品が詰パラ昭和47年(1972年)8月号に発表されました。
図面は、当時世話人をされていた田宮克哉さんが手書きで作成され、それが詰パラに掲載されていました。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する