FC2ブログ

<全国大会アンケート結果>

<全国大会アンケート結果>
 全国大会終了時、参加者の皆さんからアンケートに回答をいただきました。
 慌ただしい時間帯にもかかわらず、大会参加者135名中、79名と多数の方から回答をいただきました。あらためてご協力に感謝申し上げます。
 頂戴したご意見はすべて開示させていただきますので、今後の大会開催の参考にしていただければ幸いです。
 少しボリュームがありますが、一気に公開させていただきますので、ご一読ください。

1.企画に対する評価
アンケート1
アンケート2

2.解答競争に関する評価
アンケート3

3.クイズ関連(予選得点分布)
アンケート4

4.握り詰 手数制限について
5.参加者構成
アンケート5

6.参加者コメント
アンケート6

         ○:好意的意見  ●批判的意見  ☆その他

【総評】
〇進行などは安定していて良かったです。お疲れ様でした。
〇よく準備されていたと思います。楽しめました。
〇とてもよかった。
〇スタッフの準備がよく練られていて流石創棋会と感じました。
 ありがとうございました。
〇スタッフのみなさま、お疲れ様でした。
〇非常にスムーズな進行で楽しく過ごせました。ありがとうございました。
〇初めて参加しました。プログラムの全てが楽しくて、来年も参加したいなと思いました。
〇楽しめました。お疲れ様でした。
〇運営の皆様、お疲れ様でした。大変スムーズな進行で、素晴らしかったと思います。
〇感激の一日でした。
〇昨年はスタッフでしたが、今年は気楽な立場で参加できました。
 スタッフの皆様、お疲れ様&有難うございました。
〇進行はPC操作も問題なくスムースに実施されたと思います。
〇記念詰将棋と握り詰の結果発表を本大会中にやったのは良かったと思います。
 最後、時間が気になって集中できなかった。(参加者紹介のあたり)
〇いつもありがとうございます。楽しませて頂きました。
〇スタッフの皆様おつかれ様でした。とても楽しかったです。
☆棋士(女流棋士も)、連盟関係者、女性の参加多数・・・今後の課題ですね。
〇参加者配布は良い。
〇なごやかな雰囲気で良かったのではないでしょうか。
☆関西地域での開催を頼(?)みます。[注:判読困難]
〇看寿賞、握り詰、解答競争の解説が素晴らしかったと思います。
〇全般的にちょうど良い進行でした。
 次回の大阪も楽しみにしています。(懇親会も楽しみにしています)
〇楽しかったです。
 もっと若者、子どもも参加してくれる会になればいいな、と思いました。
 (とくによいアイデアはありませんが・・・)
〇配布物や段取りなど非常にしっかりしていて素晴らしい大会でした。
 当日リハーサルは参考にさせていただきます。
〇幹事さん、お疲れさまです。

【看寿賞解説&表彰】
〇解説がていねいで良かったと思います。

【握り詰 手数制限について】
<手数制限賛成>
〇29手くらいがいいかな。
〇今度は51手以上で開催したいです。
〇毎年いろいろ変えた方が面白い。
〇長編が投票で有利になりがちなので、手数制限に賛成です。
〇長手数が有利になるので手数制限あるいは手数によるクラス分けがあると良いと考える。
〇手数が多いと見るのが大変。ネットで事前に公開するなら手数制限なしでも良いが。
〇良かったと思います。
〇自分は19手以上作れないが、作成する方はA(手数制限あり)の方がいいのかもしれない。
手数を伸ばしてもかまわない。
〇投票を含めたコンクール形式で行う以上、何らかの条件を付して特性を保つことが適当と考える。
〇分り易いのでよい。
〇短編部門、無制限の2部門があったらいいかも知れない。
〇長手数の作品は短時間では理解しきれないので、手数制限は良い試みだったと思う。
〇近年、むりやり長手数が多かったので、何らかの見直しは必要だったと思います。
 手数で区切るかは不明ですが。
〇19手はきついので29手くらいが良いかな?
〇長手数の良さもありますが、制限がある方が見やすいので。
〇長手数の方がインパクトが強すぎるため。
〇鑑賞や評価がしやすくなります。19手は手頃でした。
〇長手数よりはある手数・範囲内でおさまる作品の方が望ましいと思います。
〇長手数が優位というのはおかしいので。
〇もう少し長くても良い。今回でも良いものは良かった。
〇短い手数の方が親しみやすそう。

<手数制限反対>
●限られた駒で、みんなが目指すのがどんなものか興味があるので、手数制限はおもしろくない。
●「なんで握り詰でこんなの作る!」みたいなのがないのはちょっと寂しいので。
●馬鋸などの趣向で鑑賞したほうがいいと感じる。
●19手迄にしても、誰も会場では解かない。限られた駒での妙技が見たい。
●類作多くなる。
●全体的に低調。似た手順が多くなってしまう。1525手以内でどうか?
●馬屋原作や相馬作を楽しみにしているので。

<手数制限不問、または未選択>
☆長手数の作品も見てみたいが、鑑賞するのは難しそう。
☆手数制限するなら29手位にしてほしい。

<握り詰 その他>
●握り詰が長かった(時間)。
〇握り詰紹介の説明見事ですね。吉松さんすごい。
●手順紹介だけで、来ている作者のプレゼンをやる時間がなかった。
 作品によって変化を詳しくやったり、紹介の仕方に差があったと思う。

【解答競争】
〇裏筋モノは参考になります。
●詰将棋解答競争はまちがえたらマイナスはよくないと思う。
●あとちょっとで最後までめくれるのだが。
〇時間を長くして正解だったと思います。
●良い問題が多いのでじっくり解きたい。
〇だんだんと回を追うごとに洗練されて、良いものになってきたと思います。
〇ちょうどよいと思う。
〇難しいがこれでよい。
☆手数がわからない問題は意外に時間がかかった。
〇良問だったと思います。
●時間がツラいです。後半にたどりつけなかったので、解答が発表された時に、
 「そうだったのか!」と感動できなかったのが残念でした。
〇今回は良心的な問題(形)がほとんどで良かった(駒数も多くなかった)。
●解答競争の表彰を段取り良くやってほしかった。
 そもそもこの形式の解答競争を毎回やる必要があるのか。
☆谷川先生が80~90%になる難度と量が良いと思います。
●もっとたくさん問題を解きたかったです。
●時間短すぎ。問題むずかしすぎ。
 1~5手とはいえ、時間制限があると進みにくいですね。
●10分くらいに。
●秒読みはもう少し優しく読んで下さい。
●持ち時間10分は欲しい。(全問正解者が数名出る程度)
〇今回ぐらいが手頃だと感じます。
〇おもしろかったです。
☆点数+年齢を競っても面白いかも。
☆周囲の人と解答を交換しなくても良いのではないか。
☆頭の回転が遅い。

【クイズ】
●クイズの盤面問題はもう少し解説があると良かったと思いました。

【特別懸賞詰将棋】
●23手詰は少し手数が長い。

【参加者紹介】
〇一人一言がなくなって良かった。
〇参加者紹介の新方式は良かった。
ただし時間制限をしてほしい。(予め用紙を配って150字位にまとめてもらうとよい)

【その他】
●解答用の赤ペンを同封して欲しい。(解答競争・クイズ)
●小休憩を設けた方が良い。
☆販売書籍の一覧表を貼り出して欲しい。
〇書籍コーナーが充実しているのがよい。お金が足りなくて休憩中におろしにいった。
●各種配布の段取りが少し悪いときがあったか。
●開始時間は12:30にならないか(12:00だと昼食を早めに取らないといけない)。
●15:30頃から販売コーナーで延々と大きな声でしゃべっている人がいたので、
 どなたか注意すべきではなかったでしょうか。
●柿木以外の表示方法はないものか。

大会アンケート結果は以上です。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する