FC2ブログ

【結果発表】ネット作品展「教材に使える詰将棋~駒の特性を学ぶ~」<2回目>

【結果発表】ネット作品展「教材に使える詰将棋~駒の特性を学ぶ~」<2回目>

 昨日桜並木を散策。春の嵐を免れ、あちらこちらで花見をされる姿が。
 それも今日の雨で…。

桜1

桜2

■【結果発表】ネット作品展「教材に使える詰将棋~駒の特性を学ぶ~」<2回目>
 創棋会のネット作品展「教材に使える詰将棋~駒の特性を学ぶ~」には、17名の方から解答をいただきました。
 解答いただいたのは次の方々です(敬称略)。皆様ありがとうございました。
    有吉弘敏、奥鳥羽生、金少桂、則内誠一郎、鷲見慎吾、占魚亭、竹中健一、中出慶一、
    西村章、鳩森美羽、福原徹彦、藤野勝好、蛇塚の坂本、ほっと、まさ、RINTARO
    柳原裕司

 多数の方に解答に取り組んでいただきましたこと、あらためて感謝申し上げます。
 駒の特性を学ぶことが出来る作品が揃っていたので、楽しんでいただけたのではないかと思います。

 今日は2回目の結果発表です。

② 奥鳥羽生作
02).png

【作意】27飛 同銀不成 28銀 同銀成 18香 同成銀 27金 まで7手詰。

【評点】(Aは3点、Bは2点、Cは1点とし、誤無解を除いて集計)
  平均点:2.50、A:7、B:7、C:0、  
  誤解:0、無解:2、無評価:1

【作者のことば】
 銀桂香の特性は成ると元の利き(一部)を失う。
 ということで、銀を成らせて27への利きをなくすように銀を翻弄しながら回転させるものです。
 パラ2018短コンの別バージョンで、駒数の少ない方を本誌に投稿しましたが、手順だけ見ればこちらの方が勝るかも、といったところです。

★初手に考えられるのは28から銀を打つか、27から飛車・金を打つかです。
 まず28銀と打ってみましょう。16玉なら17飛から15飛があるので同玉の一手。そこで27飛が同銀なら39馬を見て手筋のようです が、27飛に19馬で続きません。
 ここは先に27から飛車を打つのが正解。
 これは銀で取る一手です。
 同銀成と応じれば18香が好手。同玉なら27角がありますし、同成銀なら27金まで。
 最善は同銀不成です。これなら18香には同銀不成と応じて詰みません。
 同銀不成には、そこで28銀が好手順です。同玉なら今度こそ39馬があります。
 28銀は同銀とするしかないのですが、不成では18香まで。
 やむなく28同銀成と応じます。
 それにも18香が決め手です。
 同成銀と取る一手ですが、この局面は初形から18の銀が成銀に変わりました!
 18同成銀には27金までの詰み。
 銀を翻弄して成らせるというマジックのような手順でした。

中出慶一:守備銀の成・不成の特性を学ぶ最適例題です。

★銀の特性をわかりやすく表現した一局。

蛇塚の坂本:評価B:銀の翻弄面白い

★玉方の応手は全て銀。

西村章:18銀を成銀に変えるのに大量の駒を投資する。

有吉弘敏:連続捨駒で6手かけて18銀を成銀にする。

★抵抗する銀を成らせるために、手間暇かける、この非効率さが詰将棋の面白さです。

RINTARO :やりたいことは分かります。もっと簡素な表現もありそう。

まさ:銀の特性ですね。3・4筋の配置が重いのが惜しい。

ほっと:狙いはわかりやすいが、48馬がダサいなあ。それから短コン26番で似たようなものが。

★配置についての意見を頂戴しました。
 作者は同じテーマでいくつかの表現を考案され、駒数の少ない方を短コンに出されたとのこと。

鳩森美羽:アル・ラーズィーも詰将棋を知らなかったから錬金術が成功しなかった。

★アル・ラーズィーは9~10世紀に活動した医師・錬金術師だそうです。

則内誠一郎:格調高い教材。2手目は要注意。

福原徹彦:2手目の成生に悩まされましたが、わかりやすい銀の成らせですね。

★うっかり成れば駒余りの詰。

金少桂:斜め後ろへの利きが売りの銀だが、これまた成ってしまうと元の性能を失ってしまう。

★守りに利かすには、2手目は不成ですが、4手目は成らないとダメ。しかし成ってしまうと元には戻れないのが悲しいところ。

竹中健一:銀を翻弄するのはたまに見かけますね。銀と金(成銀)の違いが鮮明ですね!

占魚亭:生銀と成銀の違い。さらっと銀成らせ。

★銀を翻弄して成らせる手順は楽しめますね。

作者:すみません、「駒の特性」というよりは「局面の変化」(笑)

鷲見慎吾:テーマは銀と予想。多大な犠牲を払って銀をひっくり返す。初手との対比が面白いです。

★作者の意図は十分伝わりました!


■創棋会の今後の予定
***【次回例会】************************************************* 
[日時] 2019年4月21日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 303号
   〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
     アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
[会費]  無料
[課題] 6月号作品展「局面の対比」(29手以内)

***【次々回例会】*********************************************** 
[日時] 2019年6月16日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 303号
[会費]  無料
[課題] 9月号作品展「簡素図式(盤面5枚以内、使用駒は持駒含めて9枚以内)」(29手以内)

※課題作の投稿などはこちらまで
   → blogsokikaitusin■gmail.com (■を@に変えてください)
以上
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する