例会報告(2016/4/17)

◆解答選手権は、3月27日(日)のチャンピオン戦に続き、初級一般戦が4月9日(土)に開催され、いずれも多数の参加者があり、無事終了しました。結果については解答選手権速報ブログをご覧ください。
⇒ http://blog.goo.ne.jp/shogi-problem
また大阪会場の運営をお手伝いいただいた皆様には、あらためて感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

◆例会報告
4月17日(日)13:00より関西将棋会館3階ミーティングルームで第260回創棋会例会が開催されました。
参加者は次の皆さんです(順不同)。

猪股昭逸、則内誠一郎、谷本治男、中出慶一、中村雅哉、野曽原直之、広瀬稔、古川剛士、吉松智明、以上9名。
<写真>
例会風景


左から、広瀬・野曽原・古川・中村(雅)・中出・谷本・猪股・則内の各氏

例会では今回の課題作である「成生の態度保留や態度打診」の検討が行われました。
選題担当の則内さんは、応募作の集まりを気にされていましたが、前日(!)のメール投稿も含めて多数の作品が寄せられました。
初投稿の方もあり、バラエティ、課題の表現など、さまざまな角度から選題についての意見交換が行われました。
課題発表は6月号。どうぞ楽しみにしてください!

また次回課題(6月例会で選題し9月号掲載)は駒配置5×5内の風船図式になりました。
風船図式とは「初形の盤面に盤の端に接している駒が存在しない作品」です。
参考: http://kazemidori.net/wiki/index.php?%C9%F7%C1%A5%BF%DE%BC%B0

参考図として過去の名作を紹介させていただきます。
<山田修司作>
山田修司パラ196506

手順は次回ブログで紹介させていただきます。

好作の投稿をお待ちしています。

***【次回例会】*****************************************************
[日時]2016年6月19日(日)13時~
[場所] 関西将棋会館
日時・場所は会場の都合で変更になる可能性があります最新の情報を本ブログに掲載しますので多数のご参加をお待ちしています
会場は大阪市立港区民センター(大阪市港区弁天2-1-5)になりました。
今年の解答選手権チャンピオン戦大阪会場で使ったところです。
地下鉄中央線またはJR環状線の「弁天町駅」から徒歩7分。
(以上2016/5/16記)

[課題] 「駒配置5×5内の風船図式」(29手以内)
作品の投稿先 ⇒ sokipara@yahoo.co.jp
編集部に郵送いただいても結構です。
*********************************************************************

以上
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する