FC2ブログ

パスワードクイズの締切迫る!11月20日

<パスワードクイズの締切迫る!11月20日>

■創棋会作品展パスワードクイズ、追加出題の締切迫る!
 詰パラ9月号(21P)の創棋会作品展
 今回は合作による「あぶり出し」が課題、組曲で詰上りが想像しやすい作品展だったと思いますが、ご解答いただけたでしょうか。
 連動企画の「パスワードクイズ」は引き続き受付中です。締切は11月20日です。
 詰上り4文字(手順解答は不要)を下記に送ってください。こちらの賞品にはレア品を用意しています。よろしくお願いします。
   blogsokikaitusin@gmail.com

■パスワードクイズ~追加出題~! 【締切】11月20日!
 詰パラ11月号、ご覧いただいていると思います。「ちえのわ雑文集」(26P)でパスワードクイズの追加出題!
 当ブログでも先行公開していますが、あらためて図面を載せますので奮って解答下さい。
    
①高縄山ろく作
①高縄山ろく作

②kisy作
②kisy作

③まさ作
③まさ作

 9手以内のあぶり出しが三作です。
 詰上りの3文字を解答してください
   ヒント:9月号作品展の詰上り4文字と関連があります。
 解答は下記までお願いします。
   blogsokikaitusin@gmail.com

【締切】11月20日
 3文字と4文字、どちらを答えていただいても結構です。
 詰手順は不要、メッセージ歓迎。
 解答は下記までお願いします。
    blogsokikaitusin@gmail.com
 本ブログで正解者を発表します。呈賞はレア品を用意しています。


■創棋会の次回課題~平成31年に因んだ作品~
 創棋会の次回課題は「平成31年に因んだ作品」(29手以内)です。
 パッと浮かぶのが、平成の「31」、西暦の「2019」、干支は「亥(ヰ)」というところ。
 これだけでもさまざまな表現が可能なのではないでしょうか。

 投稿作は12月例会(12/16)で選考の上、3月号で出題の予定です。
 平成最後の年に相応しい好作の投稿をお待ちしています。
 投稿はこちらまで →  blogsokikaitusin@gmail.com

 それでは恒例の例題紹介です。
 今回は「初形31玉」「手数31手」の作品を取り上げます。
 詰パラ1980年11月号に「申棋会誕生」銘打って「初形31玉」「手数31手」の作品が出題されました。
 「申棋会」は昭和31年生まれの詰キストの会。昭和31年が申年ということからこの名称になりました。
 旗上げのメンバーは、飯尾晃、近藤真一、斉田喜道、塩野入清一、橋本樹、平井康雄、柳田明、山本昭一、吉松智明(50音順、敬称略)の9名。今見ても錚々たるメンバーです。会の活動内容などは柳田さんの「奇想曲」や山本昭一さんの「怒濤」に記されています。
 昭和31年に因んで「初形31玉」「手数31手」の作品展が開催されたというわけです。


平井康雄作 詰パラ1980年11月号
31玉31手①平井康雄198011

 41歩成が目につきますが21玉で続きません。
 俗ですが43桂不成と駒を取ります。
 これなら21玉には31桂成と捨て、同玉に41歩成と手が続きます。
 21玉とかわせば、31と と捨て同玉に42銀成と捨てるのが好手。

<9手目:42銀成>
31玉31手①平井康雄198011_42銀成

 42銀成は要の駒に思える銀を捨てる手で意表を突きます。
 同玉と取られると切れ模様なので不利感のある手と言えます。
 42同玉には34桂が継続の好手。
 34同となら43金から34龍と回る手があるので34桂は取れません。
 31玉なら51龍があるので、32玉と寄ります。
 43金と打って21玉に51龍と突っ込めばゴールは間近。
 31合には32金から42龍があるので、斜めに利く駒を打つしかないのですが、金銀は同龍ですから、最善は角合です。
 これも同龍と取って、42金と活用し、21玉に32角と据えれば定番の収束が見えてきました。
 11玉に22桂成と捨て、同玉に23歩成から21角成と角も捨て、32金から詰みとなります。
 42銀成や34桂の好手もあり、気持ち良く捌けて最後は清涼詰。

【手順】43桂不成、21玉、31桂成、同玉、41歩成、21玉、31と、同玉、
  42銀成、同玉、34桂、32玉、43金、21玉、51龍、31角
  同龍、同玉、42金、21玉、32角、11玉、22桂成、同玉、
  23歩成、11玉、21角成、同玉、32金、11玉、22金まで31手詰


塩野入清一作 詰パラ1980年11月号
31玉31手③塩野入清一198011

 無防備風の初形。
 3筋の香をどう働かせるか、76角をどう活用するかがポイントです。
 42銀成、21玉、53桂成と俗に追うのは12玉で息切れ。
 24角成と開王手で上部に勢力を築いておくのが正解。
 32合なら42銀成から容易なので22玉とかわしますが、32香成と押し売り。
 12玉には67角がありますから同玉と取るしかありません。
 ここで急いで35香と銀を取るのは43玉で脱出モード。あわてず42銀成とします。
 22玉に32成銀と再度の押し売りで、同玉と応じるしかありません。
 53桂成と76角の活用ですが、22玉とかわしたところで、32角成と捨てるのが強手。

<11手目:32角成>
31玉31手③塩野入清一198011_32角成

 32角成は同玉と取るしかなく、35香と銀を入手します。
 21玉に32香成と4度目の32への押し売りです。
 同玉に42成桂で寄せ形が見えてきました。
 21玉に32銀と打って、11玉に33馬と入れば22金合が受けの常套手段ですが、同馬と切って23金と押さえれば、21銀成と捨てて成桂を寄せればきれいなミニ煙となりました。
 塩野入さんは趣向作家として有名ですが、本作も4度にわたる32への捨駒が繰り返されるところに趣向の味わいがあります。

【手順】24角成、22玉、32香成、同玉、42銀成、22玉、32成銀、同玉、
  53桂成、22玉、32角成、同玉、35香、21玉、32香成、同玉、
  42成桂、21玉、32銀、11玉、33馬、22金、同馬、同玉、
  23金、11玉、21銀成、同玉、32成桂、11玉、22金まで31手詰


■創棋会の今後の予定
***【次回例会】************************************************* 
[日時] 2018年12月16日(日)13時~
[場所]  関西将棋会館 4F 多目的ルーム
   https://www.shogi.or.jp/about/base/kansai/
[会費]  千円(学生無料)
[課題] 「平成31年に因んだ作品」(29手以内)
   投稿はこちらまで → blogsokikaitusin@gmail.com

***【次々回例会】*********************************************** 
[日時] 2019年1月20日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 304号
  〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
    アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
[会費]  無料
[課題] なし(皆さんの発表したいことがあればお願いします)
   事前の投稿はこちらまで → blogsokikaitusin@gmail.com

★♪☆♪★ 新年会 ★♪☆♪★
例会終了後、新年会を開催します。
<日時>1月20日(日)17時30分~
<場所>場所は決定次第連絡させていただきます。
以上
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する