FC2ブログ

【結果発表】ネット作品展「すらすら解ける20手台」PartⅢ<9回目>

【結果発表】ネット作品展「すらすら解ける20手台」PartⅢ<9回目>

■パラ9月号創棋会作品展、パスワードクイズは受付中です!
 詰パラ9月号(21P)の創棋会作品展。
 今回は合作による「あぶり出し」が課題、組曲で詰上りが想像しやすい作品展だったと思いますが、ご解答いただけたでしょうか。
 連動企画の「パスワードクイズ」は引き続き受付中です。
 詰上り4文字(手順解答は不要)を下記に送ってください。こちらの賞品にはレア品を用意しています。よろしくお願いします。
    blogsokikaitusin@gmail.com

■今年の裏短コン
 前回「詰パラ10月号到着」で「どうなっているのでしょうか」と書いた裏短コンですが、すでにほっとさんの「詰将棋考察ノート」で今年の開催について公表されていました。
   http://tsumenote.blog.fc2.com/blog-entry-99.html
 作家の皆さんには待ちに待った企画だと思います。
 私も開催を楽しみにしています。

■「すらすら解ける20手台」part結果発表<9回目>
 創棋会のネット作品展「すらすら解ける20手台」には、13名の方から解答をいただきました。
 解答いただいたのは次の方々です(敬称略)。皆様ありがとうございました。
   有吉弘敏、奥鳥羽生、則内誠一郎、鷲見慎吾、中出慶一、野々村禎彦、himasume、
   福原徹彦、三輪勝昭、RINTARO、安田恒雄、柳原裕司、山下誠
 昨年より「すらすら度」は上がったと思いますが、23問と言う大量出題!
 多数の方に解答に取り組んでいただきましたこと、あらためて感謝申し上げます。
 PartⅠ・Ⅱ以上に、楽しんでいただける作品も多かったのではないかと思います。
  ※出題 →  http://sokikaitusin.blog.fc2.com/blog-entry-202.html

 それでは今日は三輪さんの作品です。

⑫三輪勝昭作
12.png

【作意】
 58金、同成香、49飛、同玉、58銀、同玉、67角、48玉、49香、39玉、
 57角、38玉、56角、49玉、29飛成、58玉、38龍、57玉、47龍、66玉、
 77龍、56玉、67龍まで23手詰

【正解】
 初手→58金
 手数→23手

【評点】(Aは3点、Bは2点、Cは1点とし、誤無解を除いて集計)
 平均点:2.00、A:2、B:7、C:2、誤解:0、無解:2、無評価:0 (10/7修正)


【作者のことば】
 詰上り「ノ」の字です。
 解答指定手は初手でお願いします。
 狙いは誤答者ゼロです。

★三輪さんも「すらすら解ける20手台」には毎回投稿いただきありがとうございます。
 やさしい中編作の発表の場を設けることについても、いつも好意的な意見をいただいています。
 さて本作はあぶり出しとのことですが何が現れるでしょうか。
 まず初手は58金しかありません。
 「誤答者ゼロが狙い」でした(笑)
 同成香と取る一手に、王手を続けるなら49飛しかないところ。
 これも同成香では68角と引いて簡単なので同玉と応じます。
 質駒の成香を58銀と取るところまでは必然の流れ。
 58銀には少し変化があります。難しいものではありませんが確かめておきましょう
 39玉は57角から29飛成。49玉は68角、58玉、28飛成から詰みます。58銀には同玉が最善です。
 無防備状態の王様ですが詰めるには23飛の活用が必要。
 そのためには邪魔な24角を捌きたい。何とかして24角の活用ラインである48や59に玉を誘導したいところです。
 59香ではアッサリ同玉と応じられ、68角、49玉、67角、58歩、同角、同玉、28飛成と手は続きますが、48金合とされて詰みません。
 まず67角と応手を問います。
 47玉と逃げれば49香、48合、46と、37玉、15角、46玉に45と と引けばどこに逃げても飛車が成って詰みます。59玉なら68角で詰み。48玉が正しい逃げ場所になります。
 48玉に急いで15角とすると39玉で逃れ。49香と打たないといけません。
 これには39玉の一手ですが、57角と待望の24角を捌く展開になりました。
 38玉に56角とすれば49玉と潜り込みますが、29飛成と龍が出来ます。
 以下はこの龍で追い廻して、詰め上がりは「ノ」が浮かび上がりました。

 なお龍追いで注意しないといけないのは、17手目38龍から47龍、77龍と細かく追って66桂を消しておくところ。66桂が残っていると詰みません。暗算ではうっかりしそうなところです。

<詰上り:「ノ」>
12_67龍

【作者のことば】
 僕はスラスラ展に向く作品は玉方の応手が絶対手が続く作品だと思います。
 作意でない手を読んだとしても、玉方の応手が絶対なら長い手順もスラスラ読めるのが気持ちいいからです。
 その理論で行くと本作はスラスラ展には向かないんですよね。
 詰方の手は限られているのに、玉方の応手が絶対手になっているところは29飛成迄は1手もない。
 29飛成以下は完全なスラスラ展仕様ですが、実は17手目69龍とか19手目68龍では66桂が残って詰まないアヤがあるんですが、玉方応手が絶対なんでスラスラ感満点かと。
 29飛成以前は入玉図だと有力手がピンときにくいのと、玉方に応手が常にあるのでスラスラ快感を感じるかは疑問です。
 それでも直ぐ詰む変化ばかりで、作意以外の手は直ぐ切れてしまいますので、スラスラ読める作品になっているはずですのでスラスラ展に投稿します。

★なかなかクールな自作分析ですね。
 皆さんの評価を見ていきましょう。

福原徹彦:初手が1通りしかない…!?作者のユーモアを感じる。

★正真正銘の親切設計!

奥鳥羽生:初手は文字通りのすらすら。当り前だが無防備的な手順。

安田恒雄:無防備図ライクで入玉形にしてはすらすら詰められた。それにしても「キーになる手」が初手の絶対手とは・・。

★誤答者ゼロは狙い通りだったのですが…

中出慶一:手順に見るべきものがないが。曲詰「ノ」らしき字形が救いになっている。

★「らしき」ではなく「ノ」です。
 「ノ」に言及された方が少なかったので、そうは見えなかった方が多かったのでしょうか?

有吉弘敏:曲詰でしょうか。双玉である必要はないと思います。

★双玉の必然性については作者のお考えを伺いたいと思います。

野々村禎彦:邪魔駒を整理しながらの駒捌きだが、大模様の双玉と手順が釣り合わない。44と→34銀で詰め上がり斜め一線にしていれば評価をアップしたかもしれないが。

★詰め上がり「ノ」と「/」では見た目の印象が違う?

則内誠一郎:まぐれ当りはいるかな?

★手数の誤解者はいませんでした(笑)。

三輪勝昭 :他の作品を厳しく評価したのでCにするしかない。

★少々評価が伸び悩みました。ご自身の分析にある小さな変化を嫌われたわけではなく、詰め上がりが分かりにくかったからでしょうか。

山下誠:前半は二枚角の巧みな捌き、後半は龍の力で一気に追い込む。詰上がりもちょっと芸術的。

★大駒を巧みに活用して、繊細に、そして力強く捌いていくのは気持が良いですね。

鷲見慎吾:キーとなる一手は一番簡単ですね。ごちゃっとした中心部を掃除して爽やかな印象の詰め上がりでした。

★捌きの後に「ノ」が浮かび上がれば爽快感を味わっていただけます。


☆結果発表へのご意見や感想などがあれば、下記宛にご一報ください。
 随時紹介させていただきますので、よろしくお願いします。
   blogsokikaitusin@gmail.com

■創棋会の今後の予定
***【次回例会】*************************************************
[日時] 2018年10月21日(日)13時~
[場所]  関西将棋会館 4F 多目的ルーム
   https://www.shogi.or.jp/about/base/kansai/
[会費]  千円(学生無料)
[課題] 「よくわかる作家の個性
   投稿は→ sokipara@yahoo.co.jp

***【次々回例会】**********************************************
[日時] 2018年12月16日(日)13時~
[場所]  関西将棋会館 4F 多目的ルーム
[会費]  千円(学生無料)
[課題] 「未定」決定しましたら案内させていただきます。
*************************************************************** 
以上
スポンサーサイト
コメント

リアル「ノ」

この作品でやりたかった事は詰上りこの駒位置(一段下がってまいますが)の「ノ」です。
これが最も字形に忠実。つまりリアル「ノ」がだけが狙い。
しかし、この字形は詰上りが限られているんですよね。
しかも逆算が利かない。
詰将棋にするのは困難なんでこれが精一杯です。

最大の不満は78玉です。
僕は先手玉は盤上にいないといけない駒と思っているので、玉特性なしの双玉は置きたいくらい。
この作品の最大の難点は玉だと習字にしたら左下を止めている感じになっている。
玉なので完全に止めた感じになるのが痛い。
これで余り「ノ」に見えないのだと思います。
理想は玉方駒ですがせめてとなら。
金だと47龍で67金の一手詰なので仕方なし。

どこにも発表先がない作品だったのですが、発表の場を与えて頂き感謝しています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する