詰パラ3月号

詰パラ3月号が到着。

19P:創棋会作品展
今回から作品展は則内誠一郎さんの担当です。
課題は「持駒ホケキョ(歩桂香)」でした。
ベテラン中出さん、新人の野曽原さん、売り出し中(?)の梶下さんと安田さん、という顔ぶれで、4作品が出題されています。
解いて楽しい作品ばかりです。1題だけの解答も大歓迎どんどん解答下さい

24~25P:全詰連の頁
看寿賞の推薦要項が出ています。多くの皆さんからの推薦をお願いします。
解答選手権についても案内されています。何と、今年から日本将棋連盟も後援に名を連ねているではありませんか!
http://www.shogi.or.jp/topics/event/2016/02/13_9.html

30~31P:おもちゃ箱だより
ネット上のコンクールということで「Twitter詰将棋選手権」と「裏短編コンクール」が紹介されています。
優秀作はハイレベルの作品。多くの投稿と解答があったようですが、紙媒体での発表先が減少したこと、ネットでの発表が盛んになってきたこと、そういうことが相まってのことだと思います。

49P:短コンの結果発表
1位は新鋭の柳澤さんでした。
2位が三輪さん、3位が中村さん、4位が武島さんと、この3年間の優勝者を抑えての優勝ですから、お見事としか言いようがありません。
柳澤さんは現在中学生かと思いますが、小学生のころから解答選手権に出場。年鑑によると、2013年は初級戦の東京会場で1位、2014年は一般戦の東京会場で1位と、素晴らしい成績を収めています。
今回首位となった作品は、開き王手(角の限定移動)からスタートし、豪快な角の移動中合、浮遊感のある飛打~銀捨てで締まった詰め上がりになる一局。変化や紛れにも見るべきものがあり、内容豊富な好作でした。
今回の短コンではネットでも話題になっていた「中合を動かす」ことがテーマになった作品が多く、実に5分の1の10作。内5作がシード権を獲得という結果。なかでも㊸山路作は中合が二度動く作品で高評価を得ました。また㉑大崎作は捨駒で中合を出現させ、捨駒でその中合を動かすという創作難度の高いものでしたが、上位入賞は果たせませんでした。
それ以外にも、㉛深和作・㉜久保作の衝突は、意外な低評価でした。こういう作品がもう少し評価されてもよいと思いますが。
また㉝柳原作の入選辞退も驚き。作者の矜持には敬意を表しますが、窮屈な前例にならなければよいがという余計な心配をしてしまいました。

ところで短コンに関連して、手元に「続々7手詰傑作集」(発行:1969、昭和44)」がありますので、ここに掲載されている作品から、当時の短編コンクール優勝作を紹介したいと思います。
まず1965年12月号の優勝作。作者は、今月の表紙を飾る大ベテランの長谷繁蔵さんです。
~長谷さんの作品~
長谷繁蔵作

次は1966年5月号の優勝作。作者は山中龍雄さんです。
~山中さんの作品~
山中龍雄作

3作目は1968年6月号の優勝作。作者は、吉田健さんです。吉田さんは本書に13作品が収録されるという大活躍!
~吉田さんの作品~
吉田健作




作意:
長谷繁蔵作:69角、46玉、58桂、56玉、55龍、同玉、46金迄7手

山中龍雄作:42角、24角合、33桂不成、35角、41桂成、42銀、25金迄7手

吉田健作:63銀、64玉、53銀、同歩、74銀成、同玉、52馬迄7手

3作とも今から約50年前の作品ですが、今出題されても結構イイ線いくのではないでしょうか。もちろん使用駒数の関係もあるので同列には論じられませんが。

***【解答選手権のお知らせ】****************************************
◆解答選手権チャンピオン戦 3月27日(日)
受付は 10時30分から11時。競技開始が11時10分。
【東京会場】機械振興会館 地下3階 研修-1室
東京都港区芝公園3-5-8
【大阪会場】大阪市立港区民センター
大阪市港区弁天2-1-5
※詳細は解答選手権速報ブログをご覧ください
http://blog.goo.ne.jp/shogi-problem
♪大阪会場の運営をお手伝いいただける方、募集中です。
連絡は次のアドレスまでお願いします。
⇒ tsume.31th.taikai@gmail.com

***【次回例会】*****************************************************
[日時]2016年4月17日(日)13時~
[場所] 関西将棋会館
[課題] 「成生の態度保留や態度打診」(29手以内)
作品の投稿先 ⇒ sokipara@yahoo.co.jp
編集部に郵送いただいても結構です。
*********************************************************************
以上
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する