FC2ブログ

第275回例会報告

<第275回例会報告>
日時:2018年8月19日(日)13:00~17:50
場所:関西将棋会館 4F多目的ルーム
参加者:角谷明政、Kisy、久保紀貴、小池正浩、小林徹、関半治、則内誠一郎、谷本治男、
     冨永晴彦、鳥本敦史、中出慶一、中村雅哉、中村宜幹、西村章、野曽原直之、藤野勝好、
     藤原俊雅、真辺龍、吉松智明(以上19名、敬称略)

 遠方より参加は、小池、関、鳥本の三氏。関さんは実に20年ぶり。
 前回初参加の角谷さんと藤野さんも連続参加。
 またkisyさんが友人の藤原さん、真辺さんと一緒に参加。お二人は本誌やスマホ詰パラで作品発表中。
 ということで実に19名の参加となり、新年会開催時を除けばここ数年ではもっとも盛況でにぎやかな会となりました。

 今回の課題は「すらすら解ける20手台PartⅢ」。事前投稿に加え当日持参もあり、実に28題の大量エントリー!
 「すらすら解ける」といっても20手台です。それが28題ということで、参加者一同熱心に解図に取り組まれたものの最後まで行き着けないまま、16時過ぎから解説がスタートしました。
 今年はブログのPRが効いたのか、首を傾げるような作品はありませんでしたが、とにかく数が多いので、一人一作にすることで、ネットでの出題を調整させていただくことになりました。
 ネット出題は8月23日(木)の予定です。

 その後、事務担当から、以下の諸点について連絡がありました。
・次回の課題:12月号掲載作品展「よくわかる作家の個性」10月例会で選考
・3月号掲載作品展の課題は未定のため、皆さんからご意見を募集。過去の課題一覧を配付しているので参考にしていただきたい。
・今後の開催日程については、10月21日と12月16日は将棋会館4F多目的ルーム。
 新年会は1月20日(日)とし、昼間の例会は福島市民センター、新年会は例会会場近辺を予定。
・2019全国大会についても資料が配付され、企画のアイデアおよび応援スタッフを募集。

 最後は駆け足でしたが恒例の(?)一人一言。皆さんの近況をお話いただきました。
 例会終了後は二次会で冷たい飲み物と詰将棋談義で楽しいひととき。これに飽き足りない方はさらに三次会でも話に花が咲いたようです。

【例会風景】(氏名略)
20180819_1.png

20180819_2.png

■創棋会の今後の予定
***【次回例会】*************************************************
[日時] 2018年10月21日(日)13時~
[場所]  関西将棋会館 4F 多目的ルーム
    https://www.shogi.or.jp/about/base/kansai/
[会費]  千円(学生無料)
[課題] 「よくわかる作家の個性
       投稿はこちらまで → sokipara@yahoo.co.jp

***【次々回例会】**********************************************
[日時] 2017年12月16日(日)13時~
[場所]  関西将棋会館 4F 多目的ルーム
[会費]  千円(学生無料)
[課題] 「未定」
       決定次第、案内させていただきます。
***************************************************************
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する