FC2ブログ

【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台」PartⅡ<4回目>

■【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台」PartⅡ<4回目>
 創棋会のネット作品展「教材に使える10手台PartⅡ~実戦に役立つ詰将棋~」には、13名の方から解答をいただきました。
 解答いただいたのは次の方々です(敬称略)。皆様ありがとうございました。
    有吉弘敏、馬屋原剛、奥鳥羽生、金少桂、久保紀貴、則内誠一郎、占魚亭、
    竹中健一、中出慶一、福原徹彦、松尾裕、山路大輔、山本勝士

 多数の方に解答に取り組んでいただきましたこと、あらためて感謝申し上げます。
 実戦に役立つ手筋満載の作品が揃っていたので、楽しんでいただけたのではないかと思います。

 それでは結果発表の4回目です。

➃ 中出 慶一作
➃

【作意】24桂、13玉、22銀、24玉、25銀打、同金、14金、同玉、26桂、同金、24金
   同玉、26飛、34玉、24飛、同玉、25金まで17手詰

【評点】(Aは3点、Bは2点、Cは1点とし、誤無解を除いて集計)
  平均点:2.18、A:3、B:7、C:1
  誤解:0、無解:1、無評価:1

作者のことば
 守備金の翻弄と玉位置移動を実施して、金を質駒位置に持って来る手筋を習熟してください。
 初形で2組の駒同士が当たりになっているのは形としては不自然ですが、金入手の手順を含めて手筋練習の「教材」になりうるのではないでしょうか。

★当り駒の多い初形は「好形」とはいいにくいのですが、攻め合いから終盤になった実戦の雰囲気が感じられる?
 この形、持駒が豊富なので、22金や13銀という手筋っぽい捨駒も目につきますが、下手に追って上部に脱出されると捕まらなくなるので危険です。平凡ですが24桂と打ちます。
 22玉は平凡に32桂成と銀を取り13玉に22銀と打って、24玉なら33銀打、また14玉なら26桂から作意同様に詰みます。
 24桂には13玉と逃げますが、2手目の変化が学習効果で、22銀と捨てるのは見えやすいと思います。
 22同玉と取れば32桂成、また14玉には26桂があるので24玉とかわします。
25から清算して36銀としても詰みそうですが43香の守備が強く、また44玉とされてしまうと脱出される形です。
 ここは25銀打で同金と取らせて14金と捨てるのが三手一組の好手。
 25金の形にしておくと14金に34玉と逃げれば46桂で仕留めることが出来ます。
 14同金に26桂から24金が、金を質駒にして取り返す好手順。
 最後は26飛から24飛と捨てて25金までのフィニッシュです。
 守りの要の35金を質駒にするために、25銀、14金、26桂、24金と連続して駒を捨てる手順が巧妙です。

山路大輔:16飛に15歩合をすると詰んでいた。

★実戦でこのような迫り方が出来れば痛快でしょうね。

竹中健一: これはちょっとだけ読みが要求される問題だが、手筋ものでもある!

★序盤は少し変化があるのですが、持駒豊富なので丁寧に読めばクリアできそうです。

占魚亭:2手目の変化をクリアすれば、後はスラスラ。

馬屋原剛:4手目の変化を割切るのに苦労した。

★作意に還元する変化もあるので暗算だとちょっと悩ましかったかもしれません。

福原徹彦:36銀~46桂の詰め筋に気を取られ、26飛~24飛が盲点に入ってしまいました。

有吉弘敏:駒取り以外はわかりやすい。

★質駒を取る展開が少し見えにくかったのでしょうか。

金少桂:金を上ずらせるためだけに大量の持駒消費と玉の往復が必要。それだけ金の守備力は強力。

★金の翻弄という味わいもありますね。

奥鳥羽生:玉方金を一マスずらすのに4枚と8手をかけるという浪費・散財は、人生や実戦では行ってはいけません。

★金銀を贅沢に捨てるのは詰将棋ならでは。

久保紀貴:金を取る手順が肝ですね。23桂配置に手作りみを感じます。 

則内誠一郎:金を質駒にする方法が勉強になります。

★手筋を駆使して35金を26に誘い出します。

山本勝士:役立つというより詰将棋として鑑賞したい。うまい!

★「詰めて気持ちが良い」。そういうところから詰将棋を好きになってもらえればうれしいです。


■創棋会の今後の予定
***【次回例会】*************************************************
[日時] 2017年6月17日(日)13時~
[場所] 大阪市立福島市民センター
  大阪市福島区吉野3‐17‐23
    地下鉄千日前線野田阪神駅、阪神電車野田駅、JR東西線海老江駅から徒歩5分。
    JR環状線野田駅から徒歩8分
      https://www.osakacommunity.jp/fukusima/
[会費] 無料
[課題] 今回は一般募集していません

***【次々回例会】*************************************************
[日時] 2018年8月19日(日)13時~
[場所]  関西将棋会館 4F 多目的ルーム
    https://www.shogi.or.jp/about/base/kansai/
[会費]  千円(学生無料)
[課題] 「すらすら解ける20手台 PartⅢ」(予定)
募集要項はあらためて案内させていただきます。

***************************************************************
以上
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する