FC2ブログ

【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台」PartⅡ<3回目>

【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台」PartⅡ<3回目>

結果発表が滞っているうちにチューリップが満開になっていました。
第3回

■【結果発表】ネット作品展「教材に使える10手台」PartⅡ<3回目>
 創棋会のネット作品展「教材に使える10手台PartⅡ~実戦に役立つ詰将棋~」には、13名の方から解答をいただきました。
 解答いただいたのは次の方々です(敬称略)。皆様ありがとうございました。
   有吉弘敏、馬屋原剛、奥鳥羽生、金少桂、久保紀貴、則内誠一郎、占魚亭、
   竹中健一、中出慶一、福原徹彦、松尾裕、山路大輔、山本勝士

 多数の方に解答に取り組んでいただきましたこと、あらためて感謝申し上げます。
 実戦に役立つ手筋満載の作品が揃っていたので、楽しんでいただけたのではないかと思います。

 それでは結果発表の3回目です。

② 則内誠一郎作
③

【作意】32銀生、22玉、24香、同金、13金、同桂、23香、同金、12金、同玉
  21銀生、22玉、32とまで13手

【評点】(Aは3点、Bは2点、Cは1点とし、誤無解を除いて集計)
  平均点:2.30、A:4、B:5、C:1、
  誤解:0、無解:1、無評価:1

★実戦型。小駒図式ですが、手駒も豊富で、手を出したくなる形です。
 34金から俗に攻めるのは駒が足りないようです。
 36銀が上部を塞いでいるので、32銀不成と活用するのが筋です。
 12玉と安全そうなところに逃げたくなりますが、それは23金打から14香が好手筋で13合なら21銀不成から32とまでの詰みです。
 危なそうですが22玉と引くのが粘りのある受け。
 23金から清算するのは駒が足りませんし、21銀成では23玉で34から4筋への脱出が止まりません。
 22玉には24香が巧い打診。
 23合なら21銀成ですから同金の一手ですが、そこで13金と焦点に捨てるのが三手一組の好手順。
 同玉なら14香があります。また同香には23香、同金としてから21銀成とすれば12玉に11金と打つことが出来て詰みます。
 最善は13同桂ですが、今度は23香と捨て、同金に12金が好手。
 同香なら21銀成の一手詰ですから同玉と応じますが、21銀不成と二段活用して、22玉に32とまでの詰み。
 持駒の金と香の捨て方、43銀を不成で二段活用するあたりは、実戦に応用できる手順ではないかと思います。

山路大輔:12金捨ては詰将棋では珍しい一手ではないが,実戦では見落としてしまいそう。

★12金は習いある詰手筋ですが、唯一の持駒を手放す不安はあります。
 この形をぜひ覚えてください。

福原徹彦:詰上がりは実戦型詰将棋でよく見る形。そこに至るまでの3段目を埋める手が上手い。

★13金と捨て同桂、23香と捨て同金で退路防止完了。
 退路封鎖は実戦の寄せでも大切ですね。

山本勝士:13金は凄い、既成の12金とドッキングさせたのがうまい

★13金の一手で手順が引き締まった感じですね。

中出慶一:実戦型で守備金を24に呼んでから詰める手触りが、収束手順と相まって良いですね。(教材に最適?)

占魚亭:24香~23香が好手順。

★守備金のミニ翻弄です。

竹中健一: 短評:うまい手作りですね!

有吉弘敏:捨駒の組み合わせがすごく上手い。

★24香~13金~23香~12金の4連続は捨駒の妙技。
 実戦でこういう手が指せたら、さぞ爽快でしょうね。

馬屋原剛:36銀が取り残されるので初手を削りたいが、紛れが減るか。

★初手は後の21銀不成を見た不成の活用。作者としては入れたい一手だったことでしょう。

金少桂:某有名古図式の復習用。やはり退路を捨て駒で塞ぐことが肝要。

★某有名古図式は次図ですね。
 この収束に持ち込むまでの手順に妙味が求められますが、24香から13金は好手順。

待宵1番
松宵1番

久保紀貴:予想通り最後は例の形に。綺麗な逆算だと思います。

★この初形から詰キストは12金を予想するのですが、そこにいくまでの手作りが作者の腕ですね。

奥鳥羽生:24香から13金は秀逸、他の手順も含め「詰将棋」には大いに役立つだろう。人生にも実戦にも思いがけない妙手はあるもの。

★思いがけない妙手に出会うのも普段の取り組みがあればこそ。
 パスツールという有名な細菌学者の名言に「幸運は用意された心のみに宿る(Chance favors the prepared mind)というものがあるそうです。~Wikipediaより引用~

■創棋会の今後の予定
***【次回例会】**********************************************
[日時] 2018年6月17日(日)13時~
[場所] 大阪市立福島市民センター
  大阪市福島区吉野3‐17‐23
    地下鉄千日前線野田阪神駅、阪神電車野田駅、JR東西線海老江駅から徒歩5分。
    JR環状線野田駅から徒歩8分
      https://www.osakacommunity.jp/fukusima/
[会費] 無料
[課題] 今回は一般募集していません

***【次々回例会】*************************************************
[日時] 2018年8月19日(日)13時~
[場所]  関西将棋会館 4F 多目的ルーム
        https://www.shogi.or.jp/about/base/kansai/
[会費]  千円(学生無料)
[課題] 「すらすら解ける20手台 PartⅢ」(予定)
   募集要項はあらためて案内させていただきます。
***************************************************************
以上
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する