第271回例会報告(2018/1/21)

第271回例会報告

日時:1月21日(日)13:00~17:30
場所:関西将棋会館 4F多目的ルーム
参加者:上田吉一、川島敏嗣、kisy、小池正浩、小島正司、小林徹、則内誠一郎、
    谷本治男、冨永晴彦、鳥本敦史、中出慶一、中村雅哉、中村宜幹、野曽原直之、
    服部彰夫、松重郁雄、吉松智明(以上17名)

 遠方より参加は、小池さん、松重さんと、鳥本さん、服部さん、川島さんの香龍会の皆さん。また川島さんは初参加。
 奨励会開催日ということで幹事の北浜八段も少しだけ顔を出されました。

 今回、課題はなく、「発表コーナー」と題して各人発表したい作品があれば、A3用紙に問題を書いてホワイトボードに貼り出し、参加者で鑑賞することにしました。
 また年賀詰について、中出さんが持参された年賀詰と、「おもちゃ箱」の年賀詰一覧を各テーブルに置き、皆さんにご覧いただくこととしました。
 今回の目玉は「砂丘セレクション」。服部さんの作品集刊行準備中ということで、既刊の「砂丘」から抜粋した作品を皆さんに配付して解いていただこうというもの。

 「発表コーナー」は事前告知が不足していたにもかかわらず、松重・kisy・中出・中村(宜)・冨永・谷本の各氏から新題を出品いただきました。

 16時過ぎから作者による発表コーナーの解題。どの作品も特徴のあるものばかりで、いずれ発表されるものと思います。
 また「教材も使える10手台~実戦に役立つ詰将棋~」では則内さんから一作紹介があり、皆さんに投稿を促されました。
 服部さんが参加されているので12月号同人室の作品を解説してもらいました。「柿木」で解けない難解作という評判の作であり、服部さんの解説に、参加者一同ため息と驚きの入り混じった反応。結果稿が楽しみです。

 最後に事務担当から今後の予定について連絡があり、17時半過ぎから新年会会場に移動。
 新年会の会場は「大和水産 福島店」。
 冨永さんが所用で欠席され、残る16名でにぎやかな楽しいひと時を過ごしました。

【例会・新年会風景】(氏名略)
271例会風景1724

271例会風景1726

271例会風景1733

271例会風景1736

271例会色紙1733

■創棋会の今後の予定
***【次回例会】*************************************************
[日時] 2017年2月18日(日)13時~
[場所] 関西将棋会館 4F多目的ルーム
https://www.shogi.or.jp/about/base/kansai/
[会費] 千円(学生無料)
[課題] ネット作品展「教材に使える10手台~実戦に役立つ詰将棋~」。
        投稿は→ blogsokikaitusin@gmail.com

***【次々回例会】**********************************************
[日時] 2017年4月15日(日)13時~
[場所]  関西将棋会館 4F 和室
[会費]  千円(学生無料)
[課題] 「ダブル不成
        投稿は→ sokipara@yahoo.co.jp

***************************************************************
以上
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する