詰パラ5月号が到着

ゴールデンウイークです。
このシーズンになると近所の川に鯉のぼりが飾られます。
鯉のぼり

■詰パラ5月号が到着
 5月号は4月26日(水)に到着。
 随分早い到着は、連休はじっくり詰将棋を楽しめるようにとの編集部の配慮なのでしょうか。ありがたいことです。
 例によって一読した感想を。

・ 表紙は同人作家の野村さん。入選回数ランキング(51P~)でもベスト20に入り、72歳にして創作意欲盛んなことに敬服します。
・ 詰棋校、今月は期末です。選題の言葉に「力作揃い」とあるのは高校だけですが、他校も一見して骨のありそうな作品が…。
 そういえば高校21の谷口源一さんも昭和一桁のお生まれですね。
・ 全詰連の頁(21P~)。解答選手権は藤井聡太さん効果で東京会場は取材がすごかったようですね。4月30日のNHK将棋フォーカスでも大々的に取り上げられていました。
・ ちえのわ雑文集(30P~)。馬屋原さんの握り詰後編。大阪大会で首位となった七種合について語られていますが、こういう創作裏話のようなものは面白いですね。
・ 全国大会案内(32P~)。今年は名古屋です。新企画として前夜祭が開催されます。
 ところで握り詰も発表されましたが、小駒ばかりで10枚というのは、いささか少ない…。
・ 解答選手権レポート(34P~)。會場さんの詳細なレポート。東京会場の様子がリアルに伝わってきます。
・ 読者サロン(50P~)。ネット作品展「教材に使える10手台」の結果報告。
・ デパート。すでにあちらこちらで話題になっていますが、素晴らしい企画!

■握り詰
 「ちえのわ雑文集」の馬屋原さんの記事、また今年の課題(使用駒)も発表されたので、昔の作品を一つ紹介させていただきます。
 1992年の全国大会のことです。(私は参加してないのでパラの記事から)
 この年、東北地方は青森県の百石町での開催でした。
 当時は事前に課題が発表されたのではなくアトラクションとして即興(?)で創作されたようです。
 なんと「玉飛角金2銀3香2歩6」の18枚。前夜祭で大山名人が握ったものだそうです。
 大山名人はなんと大きな手なんだろうと思ったのですが、「少ないよりは多い方がいい」ということで世話人があえて両手でと、お願いしたとのことでした。
 優秀作となった作品を紹介しておきます。

高坂研・相馬慎一合作
相馬高坂作

【作意】79香、87玉、77龍、96玉、97歩、同馬、85銀、同玉、76龍、95玉、
   96歩、同馬、84銀不成、同玉、75龍、93玉、94歩、同玉、95歩、同馬、
   83銀不成、同玉、74龍、82玉、83歩、93玉、94歩、同馬、92金、同玉、
   94龍、93飛、82歩成、同玉、71角、81玉、82歩、92玉、93龍、同玉、
   81歩成、84玉、62角成、85玉、83飛、96玉、97歩、同玉、53馬、98玉、
   54馬、99玉、55馬、98玉、88馬まで55手詰

★初手79香の限定打は42手目94玉の変化に備えた伏線の一手。
 87玉には77龍と迫る。78龍から98龍は97飛合が好防で詰まない。
 96玉と逃げたところから、「歩打ち、同馬、銀捨て、同玉、龍が一歩ずつ上る」という趣向が始まる。
 収束にも飛合が入りきれいにまとまった。
 本作は、握り詰という条件にとどまらず、わずか30分足らずで創作されたそうで、すごいと思います。

■創棋会の次回課題
 さて創棋会の次回課題は「持駒込みの七対子図式」です。
 七種(飛角金銀桂香歩)各2枚と玉の初形15枚(成駒可)。双玉は不可です。
 6月例会(6/18)で選題を行い、詰パラ9月号に掲載の予定です。
 作品の投稿はこちらにお願いします。
   → sokipara@yahoo.co.jp

 使用駒が多いからか、創るのが難しいのか、あまり作例はないようです。
 「おもちゃ箱」でおなじみの加藤さんに教えていただいたところ、古典では将棋舞玉76番が該当するとのこと。

九代大橋宗桂作(「将棋舞玉」76番)
舞玉76番

【詰手順】37金、同玉、55角、同龍、46角、同玉、47金、35玉、25飛、34玉、
  35歩、同龍、同飛、同玉、25飛、34玉、23飛成、同桂、25銀、35玉、
  36金まで21手詰

★金捨てで37に玉を呼び、55角、46角の連打が妙手。
 35で飛車を交換し、打ち直した飛車を23に捨てて収束もまとまりました。


 作例が少ないということですので、作家の皆様にはぜひともチャレンジください。
 また例題は「対子図式」「七色図式」「握り詰」などの切り口で紹介させていただきたいと考えています。

******************************************************************
★次回例会
[日時] 2017年6月18日(日)、13時~
[場所]  福島区民センター
  大阪市福島区吉野3‐17‐23
   千日前線野田阪神駅、阪神野田駅、JR東西線海老江駅から徒歩5分。
   JR環状線野田駅から徒歩8分
     https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
[課題] 「持駒込みの七対子図式
   七種(飛角金銀桂香歩)各2枚と玉の初形15枚(成駒可)
    ※双玉は不可。
・ 詰パラ9月号掲載予定。
・ 投稿先 → sokipara@yahoo.co.jp
・ 6月例会(6/18)で選題を行う予定。
*********************************************************************
※当ブログのコメントは管理者承認制になっていますが、下記アドレスに直接ご意見をいただければ、必要に応じて、返信させていただくとともに、内容をブログに反映するようにいたします。
       blogsokikaitusin@gmail.com
                                   以上
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する