FC2ブログ

創棋会例会報告(10月18日)

第290回創棋会例会報告

日時:10月18日(日)13:00~17:00
場所:大阪市港区民センター 楓
参加者:小池一已、小池正浩、則内誠一郎、中出慶一、中村雅哉、中村宜幹、西村章、
     野曽原直之、藤野勝好、山下雅博、吉松智明(以上11名、敬称略)

 いつもの会場ですが、部屋の鍵と一緒に終了時の清拭セットが渡されました。新型肺炎感染対策ということで、少し落ち着いてきたように思っていましたが、まだまだ会合開催は用心しながら行う必要があるということですね。
 遠来は小池正浩さん、中村雅哉さんは昨年6月以来の久方ぶりのご参加と、賑やかな会合になりました。
 また今回は地元TV局関係の小池一已さんが詰将棋に関心ありとのことで見学されました。「将来は取材の可能性も」というお話で一同やや緊張(笑)。少しでも多くの方に詰将棋の世界を知っていただきたいのですが、黙々と詰将棋に取り組む姿をご覧になって、果たして絵(映像)になると思われたかどうか。指将棋は昨今の将棋人気のなかで「観る将」の存在も大きいと思うのですが、詰将棋に「観る将」のような層が生まれるのかどうか。
 今回の課題は「ピン」。バラエティに富んだ投稿作が集まり、皆さん早速解答に取り組まれます。作者を想像して挑戦する方(明らかに誰の作かわかるのでそれは後回しにされる方も 笑)、投稿作の別バージョンを紹介される作家の方など、楽しいひとときです。
 16時前には投稿作を鑑賞しながら選題を行いました。ここが良い、あそこはこうしたら、など感想が飛び交い作者も大いに参考になる瞬間です。これが会合の良いところ。
 今回は集合写真も無事撮影しました。後片付けは皆さんに協力いただき、定刻前に閉会。皆さんご協力ありがとうございました!
 前回、二次会はなかったのですが、今回は有志若干名で近所の居酒屋へ。
 いつものことながら人数の2倍以上のスペースをいただき、のんびりと過ごしました。コロナの話、作品集のこと、来年の解答選手権のことなど、多くの話題が出て、充実の一日を終えました。

【例会風景と集合写真】

1018風景_1

1018風景_2

1018風景_3

■創棋会の次々回課題は 「オマージュ」
 創棋会の次回課題は「オマージュ」です。
 「オマージュ」は、ウィキペディア(Wikipedia)では、『芸術や文学において、尊敬する作家や作品に影響を受けて、似たような作品を創作する事を指す用語である。しばしば「リスペクト」(尊敬、敬意)と同義に用いられる。』と説明されています。
 詰将棋の世界でも、先人の作品に刺激を受け、その構想やテーマなどをモチーフにして創作に取り組むことは結構あるのではないかと思います。
 古典から想を得た、看寿賞受賞作からインスピレーションが生まれた、作品集を鑑賞していたらある作品のテーマに挑戦したくなった、等々、皆さんの思いのこもった作品をお待ちします。
 3月号作品展に出題しますので、12月例会(12月20日開催予定)で選考します。
 手数は29手以内。
 投稿先: blogsokikaitusin■gmail.com (■を@に変えて下さい)
   ※投稿は12/19までにお願いします。

■創棋会の今後の予定
★感染者の発生が続いており、状況次第で例会が急遽開催中止になる可能性もあります。中止となった場合は、当ブログで告知させていただきます。
 なお当日は、感染拡大防止のため、発熱その他健康に懸念のある方は参加を控えてください。参加される方も、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、大声での会話を控える(部屋入口は開放するので隣室への配慮もあります)など、当日の運営にご理解をお願いします。


***【次回例会】************************************************* 
[日時] 2020年12月20日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 302号(広い部屋です)
  〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
   アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
   <最寄駅>阪神本線 野田駅・JR東西線 海老江駅・地下鉄千日前線 野田阪神から 徒歩数分
[会費] 無料
[課題] 詰パラ3月号作品展「オマージュ」。本文参照ください。

***【次々回例会】***********************************************
[日時] 2021年2月23日(火/祝日)13時~
[場所] 大阪市福島区民センター 302号(広い部屋です)
  〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
  アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
  <最寄駅>阪神本線 野田駅・JR東西線 海老江駅・地下鉄千日前線 野田阪神から 徒歩数分
[課題] ネット作品展「教材に使える10手台 partⅤ」を2月に開催予定。
     テーマは近々案内させていただきます。
[会費]  無料

****************************************************** 
※例年1月に「例会」と「新年会」を開催していますが、昨今の新型コロナ肺炎情勢を勘案して、2021年度は開催を見送らせていただきます
 年に一度の催しを楽しみにされていた方には大変申し訳ございませんが、事情了解いただければ幸いです。
****************************************************** 

・当ブログへのご意見や課題作の投稿はこちらまで 
⇒  blogsokikaitusin■gmail.com (■を@に変えて下さい)
以上
スポンサーサイト



創棋会第289回例会報告(2020年8月16日)

第289回例会報告

日時:8月16日(日)13:00~17:00
場所:大阪市福島区民センター 302号
参加者:則内誠一郎、中出慶一、中村宜幹、西村章、野曽原直之、原田豪、廣瀬崇貴、藤野勝好、
     山下雅博、吉松智明(以上10名、敬称略)

 新型肺炎の感染拡大、8月になっても増加傾向に変化はなく、とうとう9月に予定されていた全国大会も中止を余儀なくされました。
 また連日の猛暑で、大阪も危険な気温。コロナよりも熱中症に要注意です。
 そういう中での例会開催。
 会場は1月以来となる福島区民センター。広い部屋を借りていたのですが、この状況でどれだけの方が参加してくれるのだろうかと心配していたのですが、杞憂でした。
 廣瀬さんが1年ぶり、野曽原さんが半年ぶり、山下さんは実に30年ぶりのご参加と、賑やかな会になりました。
 今回の課題はネット作品展「すらすら解ける20手台」partⅤ。
 早速課題に取り組む方、新刊の「中編名作選Ⅱ」を読む人や、次回以降の課題で意見交換する方々もいました。
 「すらすら解ける20手台」の追加投稿は5作。こちらは16時ごろからパソコンからの投影で鑑賞。今回は比較的主旨に合った作品が揃ったようです。
 その後は、今後の「課題」について説明や例題紹介がありました。「ピン」の課題には「シフマン」だ、「ペレ」だ、など事務担当には不可解な用語も飛び出しました。今から10月例会が楽しみです。
 少し時間があったので、参加者の皆さんから近況報告をお願いしました。
 なぜか今回は例会の様子や集合写真を撮るのをうっかり(汗)。これも猛暑のせいにしておきましょう(笑)。
 珍しく二次会は誰からも声がかからず、これも時節柄自然な成り行きでしょうか。
 早目に帰宅したので「名作選Ⅱ」を肴に冷たいビールを飲んで、楽しい一日を終えました。


■創棋会の今後の予定
★感染者の発生が続いており、状況次第で例会が急遽開催中止になる可能性もあります。中止となった場合は、当ブログで告知させていただきます。
 なお当日は、感染拡大防止のため、発熱その他健康に懸念のある方は参加を控えてください。参加される方も、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、大声での会話を控える(部屋入口は開放するので隣室への配慮もあります)など、当日の運営にご理解をお願いします。


***【次回例会】************************************************* 
[日時] 2020年10月18日(日)13時~
[場所]  大阪市港区民センター 楓 
  〒552-0007 大阪市港区弁天2-1-5
    アクセス → https://www.osakacommunity.jp/minato/access.html
  <最寄駅>地下鉄中央線・JR環状線「弁天町」徒歩7分
[課題]  12月号作品展。「ピン」。29手以内。
  「ピン」というのはチェス用語で、駒が動けないように釘付けされた状態のことを言います。
  ピンを巡る攻防が楽しめる作品をお待ちします。
[会費]  無料

***【次々回例会】***********************************************
[日時] 2020年12月20日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 302号(広い部屋です)
  〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
    アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
  <最寄駅>阪神本線 野田駅・JR東西線 海老江駅・地下鉄千日前線 野田阪神から 徒歩数分
[会費] 無料
[課題] 詰パラ3月号作品展 近々ご案内させていただきます。
****************************************************** 

・当ブログへのご意見や課題作の投稿はこちらまで 
  ⇒  blogsokikaitusin■gmail.com (■を@に変えて下さい)
以上

第288回例会報告

第288回例会報告

日時:7月19日(日)13:00~17:00
場所:大阪市港区民センター 楓
参加者:岸本裕真、近藤郷、谷本治男、中出慶一、中村宜幹、原田豪、藤野勝好、吉松智明
   (以上8名、敬称略)

 新型肺炎の流行、6月中旬には終息も近いように思われていたのですが、感染者は6月下旬から再び増加に転じ、東京では連日100~200人台の発生。さらに首都圏だけでなく大阪など関西でも感染発生が増加という状況のなかでの例会開催となりました。
 そんな中、2ヶ月連続というイレギュラーな開催でもあり、どれだけ参加してくれるのだろうかと心配していたのですが、杞憂でした。
 中国地方の大学に進学されていた岸本さんが久方ぶりの参加。
 また近藤郷さんが初参加。関西の古寺探訪を兼ねて、遠方より足を運んでくれました。
 お二人の参加で会合も盛り上がりました。

【例会風景】
20200719_1.png

 今回は課題のない例会となったので、看寿賞受賞作の鑑賞を行いました。
 田島さんの作品は時間をかけて、その精巧なプログラムに一同感嘆。また「局面還元型無駄合」の箇所についても手順や画面を確認し、理解を深めました。
 惜しくも受賞を逃した作品も投影し、岸本さんの「イ」についても創作の苦労話をお聞きすることができました。
 その他の受賞作についても、会合やネットでの裏話的情報が参加者から提供され、別の意味で楽しめました。
 その後は、9月号作品展の選題についての確認や、今後の「課題」について説明がありました。
 少し時間があったので、参加者の皆さんから近況報告をお願いしました。皆さんコロナの中でも色々と工夫して取り組まれていることが良くわかりました。
 最後は集合写真を撮って解散。
 二次会は時節柄少人数の参加でしたが、お店は前回同様に「自粛席」が設けられて密にならないように配慮されており、広めのスペースでゆったりと、詰将棋談議に花が咲きました。

【集合写真】
20200719_2.png

■創棋会の今後の予定
★感染者の発生が続いており、状況次第で例会が急遽開催中止になる可能性もあります。中止となった場合は、当ブログで告知させていただきます。
 なお当日は、感染拡大防止のため、発熱その他健康に懸念のある方は参加を控えてください。参加される方も、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、大声での会話を控える(部屋入口は開放するので隣室への配慮もあります)など、当日の運営にご理解をお願いします。

***【次回例会】************************************************* 
[日時] 2020年8月16日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 302号(広い部屋です)
  〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
  アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
  <最寄駅>阪神本線 野田駅・JR東西線 海老江駅・地下鉄千日前線 野田阪神から 徒歩数分
[会費] 無料
[課題]  ネット作品展「すらすら解ける20手台」。
 今回は詰パラ9月号とネットでのコラボ開催です。
・投稿図には、「作意」と「指定の一手」を必ず記載してください。
・投稿締切:8月9日(日)
・投稿先: blogsokikaitusin■gmail.com (■を@に変えて下さい)

***【次々回例会】***********************************************
[日時] 2020年10月18日(日)13時~
[場所]  大阪市港区民センター 楓 
  〒552-0007 大阪市港区弁天2-1-5
  アクセス → https://www.osakacommunity.jp/minato/access.html
  <最寄駅>地下鉄中央線・JR環状線「弁天町」徒歩7分
[課題] 近日ブログでお知らせします 
[会費]  無料
******************************************************
以上

創棋会 第287回例会報告(2020年6月21日)

■創棋会 第287回例会報告
日時:6月21日(日)13:00~17:00
場所:大阪市港区民センター 楓
参加者:小池正浩、柴田昭彦、則内誠一郎、谷本治男、鳥本敦史、冨永晴彦、中出慶一、
   中村宜幹、西村章、福原徹彦、藤野勝好、吉松智明(以上12名、敬称略)

 新型肺炎が猛威を振るい、解答選手権をはじめ3~5月の詰将棋イベントは軒並み中止。
 創棋会も4月の例会は中止となり、今回も感染動向や行政の判断などを確認しながら、ようやく開催にこぎつけました。
 しかし蓋を開けてみれば、県境を越えた移動の解禁もあったからか、小池さんや鳥本さんが遠方から参加。また福原徹彦さんが三重県から初参加と、賑やかな会合となりました。
 もちろん部屋の定員は大きく下回り、全員マスク着用、窓も開放して、感染防止に努めての開催でした。
 それでも久方ぶりの顔合わせで、皆さん楽しそうに過ごされていたのは何よりです。

20200621_1.png

20200621_2.png

 今回の課題は「すらすら解ける20手台」。例年、夏の企画でネット作品展を開催していたのですが、今年は5回目ということで、詰パラ本誌とのコラボ企画としました。
 例年より少し早いので作品が集まるかどうか心配だったのですが、全くの杞憂で、何と20作を超える多数の投稿をいただきました。複数作を投稿された方もおられ、作家の皆さまにはあらためて感謝申し上げます。
 開始から皆さん黙々と解図に取り組むのはいつものパターンですが、久方ぶりに顔を出された柴田さんが、参加者の面々にベテランならではのお話をされていたのが印象に残りました。詰パラでも是非、貴重な昔話を披露していただきたいものです。
 早目に投稿作の解説をはじめたのですが、肝心の選考には手が回らず時間切れ。
 その後、次回以降の課題について意見交換が行われました。
 最後は集合写真を撮って解散。

20200621_0.png

 二次会は、時節柄、皆さん自粛モードのため参加は4名と少人数。お店も「自粛席」を設けて密にならないように配慮されており、10人位のスペースでのんびりと過ごすことができました。
                                           以上

■創棋会の今後の予定
***【次回例会】************************************************* 
[日時] 2020年7月19日(日)13時~
[場所]  大阪市港区民センター 楓 
 〒552-0007 大阪市港区弁天2-1-5
   アクセス → https://www.osakacommunity.jp/minato/access.html
   <最寄駅>地下鉄中央線・JR環状線「弁天町」徒歩7分
[課題] なし (看寿賞受賞作の鑑賞などでのんびり過ごしましょう)
[会費]  無料
★6/21の例会が中止となる可能性もありましたので、念のために7月も会場を予約していました。
 6月に続いての開催となりますが、折角ですから、楽しく過ごせればと思います。
 なお、下火になったとはいえ、感染者の発生は続いていますので、状況次第で急遽開催中止になる可能性もあるということをご承知おきください。中止となった場合は、当ブログで告知させていただきます。
 当日は、感染拡大防止のため、発熱その他健康に懸念のある方は参加を控えてください。参加される方も、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、大声での会話を控える(部屋入口は開放するので隣室への配慮もあります)など、当日の運営にご理解をお願いいたします。


***【次々回例会】*********************************************** 
[日時] 2020年8月16日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 302号(広い部屋です)
  〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
    アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
    <最寄駅>阪神本線 野田駅・JR東西線 海老江駅・地下鉄千日前線 野田阪神から 徒歩数分
[会費] 無料
[課題]  ネット作品展すらすら解ける20手台」。
 今回は詰パラ誌上とネットでのコラボ開催です。
 6月中旬までに集まった作品で一次選考を行い、詰パラ掲載作品を決定。
 そこで選に洩れた作品や追加投稿作は、8月例会で選考し、ネット作品展に出題の予定です。
◆「すらすら解ける20手台」
 ・投稿図には、「作意」と「指定の一手」を必ず記載してください。
 ・投稿締切:8月9日(日)
 ・投稿先: blogsokikaitusin■gmail.com (■を@に変えて下さい)

****************************************************** 
以上

創棋会 第286回例会報告

<創棋会 第286回例会報告>
 前回に続き頂戴したコメントの報告です。
 詰パラ2月号の記事に関連して、金少桂さんに続いて、あっちゃんさんから「ネタバラシ可です」というコメントをいただきました。こちらもぜひご一読ください。

 2月前半は気候も緩み、近所で梅の花が咲いていました。
20200209梅


■第286回例会報告
日時:2月16日(日)13:00~17:00
場所:大阪市港区民センター 楓
参加者:小林徹、則内誠一郎、谷本治男、中出慶一、中村宜幹、西村章、野曽原直之、
    原田豪、メロン、藤野勝好、吉松智明(以上11名、敬称略)
      ※中村さんは二次会からの参加

 今回は遠方からのご参加はなく、久方ぶりでメロンさんが顔を出されました。
 受験シーズンではとの質問には、ニッコリ笑顔で応じられ、大学には合格されたとのこと。浦野賞受賞とダブルでおめでとうございます。
 残念ながら関西を離れるそうですが、地方の会合でお会いできるかもしれませんね。

 今回の課題は、ネット作品展「教材に使える10手台~大駒捨てのある作品~」。
 4回目となる「教材」シリーズですが、お一人で複数作を投稿して下さった方もあり、常連・客員あわせて、15作の投稿をいただきました。
 ちょっぴり難しめの作品には、参加者から、もう少し練って本誌に投稿してはという突っ込みがあったり、和気あいあいとした雰囲気の中で選考が行われました。
 最終的に15作中、13作をネット作品展に出品することになりました。

 その後、次回以降の課題について意見交換が行われました。
 次回課題は予定通り「駒の軌跡」。駒が移動する軌跡をテーマにした作品の投稿をお待ちしています。
 また短時間ですが、作品集のことについても、内容についてのメモが配付され、種々意見を交わしました。
 最後は集合写真を撮って解散。
 二次会には6名の参加。最近では珍しい少人数となりましたが、チャンピオン戦の打ち上げ場所の下見を兼ねて会場近くのお店で、楽しいひと時を過ごしました。

【例会風景と集合写真】(氏名略)
286例会


■創棋会の今後の予定
***【次回例会】************************************************* 
[日時] 2020年4月19日(日)13時~
[場所]  大阪市福島区民センター 302号(広い部屋です)
   〒553-0006 大阪市福島区吉野3-17-23
     アクセス → https://www.osakacommunity.jp/fukusima/access.html
     <最寄駅>阪神本線 野田駅・JR東西線 海老江駅・地下鉄千日前線 野田阪神から 徒歩数分
[会費] 無料
[課題] 「駒の軌跡」。駒が移動する軌跡をテーマにした作品の投稿をお待ちしています!

***【次々回例会】*********************************************** 
[日時] 2020年6月21日(日)13時~
[場所]  大阪市港区民センター 楓 
   〒552-0007 大阪市港区弁天2-1-5
     アクセス → https://www.osakacommunity.jp/minato/access.html
     <最寄駅>地下鉄中央線・JR環状線「弁天町」徒歩7分
[会費]  無料
[課題] 後日案内させていただきます。

****************************************************** 

★課題作の投稿などはこちらまで → blogsokikaitusin■gmail.com(■を@に変えてください)
以上